みえの企業まるわかりNAVI

業種卸売・小売業
北勢エリア四日市市

リコージャパン株式会社

主力商品は複合機やプリンターなどのオフィス機器ですが、そういった「モノ」を通じて、ワークスタイルの変革や業務プロセス改革、売上拡大といった企業の経営課題を解決するための提案=「コト」を売るのがリコージャパンです。ネットワークの構築やテレビ会議システムといった最先端技術によるオフィス環境の整備、ICT(Information and Communication Technology)=「情報通信技術」 のコンサルティングから、LED電球などのオフィス用品まで、オフィスで必要なものなら何でも揃えられるほどの幅広い商品ラインアップで企業の要望にワンストップで対応しています。全国で約2万人のスタッフを擁して各企業への提案を行っている実績を背景に、ソフトメーカーなどのサプライヤーからも最先端の技術・商品が提供され、最前線の営業部隊の大きな強みとなっています。



中部事業本部 三重支社 三重営業部
加藤 淳也(平成19年入社)

Q. 就職を決めた理由

地元の企業への就職を考えている中で、リコーというオフィス機器の業界の中でも大きな看板を背負って仕事ができるのが魅力に感じました。学生時代から打ち込んでいるサッカーを続けていきたいと思っていたので、年間の休日が約130日もあり、土日祝日を自分の時間に充てられるというのも就職を決めたポイントの一つです。

Q. 仕事のやりがい

地元の中小企業を担当しています。経営者の方が困っている課題にいち早く気づき、その解決のための“一歩先”の提案をするのが仕事です。仕事の効率アップに貢献できたときに言われた「ありがとう」の言葉には、少しでも業績を上げるために必死に取り組んでいる経営者ならではの言葉の重みを感じました。

Q. これからの目標

全国のリコージャパン社員の中から成績優秀な社員が表彰される「RICOH JAPAN AWARD」で、同じ部署の先輩が受賞しました。フットワークやレスポンスといった仕事をこなす「速さ」を身につけて、自分も表彰されるような成績を上げていきたいです。


三重支社 事業管理グループ/リーダー
中村 岳資

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

リコージャパン自身のワークスタイル変革への取り組みをお客様に体感していただくLiveOffice空間「ViCreA(Value innovation Creative Area)」を展開しています。自ら実践している内容だからこそ、成果を上げている事例はもちろんのこと、失敗例も含めた生のノウハウを、自信を持って提供する事が可能となっています。

Q. 求める人物像は

リコージャパンの社員には、“自分で考え、自分で動ける人”になって欲しいと思っています。物怖じせずに積極的に踏み出しての“失敗”というのはむしろ大歓迎。そういう失敗は必ず後々プラスになります。特に営業の社員には、一歩踏み出してトライするドキドキ感を楽しんでほしいですね。

Q. これからの事業目標は

リコージャパンに求められているのは、お客様である企業の経営課題を解決するパートナーとしての位置付けです。その役割、存在価値をより確固たるものとしていくために、業務の改善・改革の提案にとどまらず、業績発展、顧客拡大といった部分まで、今まで以上に提案の質を上げていくことが大切だと考えています。

インターンシップ情報


現在は受入していません

会社基本情報

本社所在地:〒105-8503 東京都港区芝3丁目8-2 芝公園ファーストビル
主な県内事業所:三重事業所 〒510-0064 三重県四日市市新正1-12-15
事業内容:さまざまな業種におけるお客様の経営課題や業務課題の解決を支援する各種ソリューションの提案
・複合機(MFP)やプリンターなどの画像機器や消耗品およびICT関連商品の販売と関連ソリューションの提供
・サポート&サービス(画像機器やICT関連商品の保守、ネットワーク構築、保守、ICT運用業務代行)
・システムインテグレーションおよびソフトウエア設計・開発
設立:1959年5月2日
資本金:25億円
従業員数:19,587名 (男性16,257名、女性3,330名、うち正規職員19,587名)
売上高:599,683百万円(2016年3月期)
平均年齢:42歳
平均勤続年数:19.6年
休日/休暇制度:年間休日数:129日
月間時間外労働時間(平均):10時間
有給休暇年間取得日数(平均):約7.32日
有給取得率(全国)36.6% *2015年度実績
アクセス:近鉄名古屋線新正駅より、徒歩5分
採用窓口 TEL:059-354-3521
採用実績:皇學館大学、鈴鹿医療科学大学、三重大学、四日市大学、愛知学院大学、愛知大学、愛知工科大学、愛知工業大学、愛知工業大学大学院、愛知淑徳大学、金城学院大学、椙山女学園大学、中京大学、中部大学、名古屋産業大学、名古屋商科大学、名古屋文理大学、南山大学、日本福祉大学、名城大学、立命館大学、近畿大学、龍谷大学、同志社大学、トライデントコンピュータ専門学校 他
URL:http://www.ricoh.co.jp/sales/about
受賞歴等:

全国2万人の社員の中から“選ばれし者”となる「RICOH JAPAN AWARD」

毎年ホテルなどの会場を貸し切って開催される社内表彰制度「RICOH JAPAN AWARD」は、社員のモチベーション向上や全社共通の価値観の共有に大きな役割を果たしています。営業部門を対象にした業績賞では、全国のリコージャパン営業マンの中から担当部門別にトップ10を表彰。他にも価値提供賞、CS向上賞、プロセス改善賞、社会貢献賞があり、社員投票やプレゼンテーションによる審査を行い、好事例の共有に繋げています。

新人研修から50代でのキャリアデザイン研修まで一貫してスキルアップを支援

新人研修から管理職研修、さらに定年後のためのサポート研修まで、その時期、キャリアに応じて必要な知識、スキルなどを一貫して育成し、社員全員のレベルを上げる「階層教育」を行っています。キャリアの節目節目に適切な研修を受けることで、次のステージに上がるための道筋がしっかり見えてきます。
新入社員の場合は2ヶ月間の研修期間を経て各部署に配属され、配属後の1年間は先輩社員が担当分野の仕事についてマンツーマンの指導をするアドバイザー制度を設けています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture