みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品以外)
中南勢エリア松阪市

株式会社イセオリ

弊社は、国内中小企業唯一のガラス織物の一貫生産体制をベースとして、機能織物の可能性を追求し続けている工業繊維専門の企業です。歴史は古く、明治22年、綿織物の個人企業として創業しました。その後歴史を経て、昭和42年にガラス繊維織物の操業を拡大。一貫生産体制を整え、現在は多種多彩な加工の設備を保有し、特殊機能を有する製品を多く製造しております。「お客様に喜ばれる製品を作ろう」を理念に掲げ、当社の保有する加工技術を駆使し、お客様から高い評価を得られる製品を提供し、その企業活動を通じて社会に貢献できる活動ある集団を目指しております。



検査課 西田 早希
(平成26年入社)

Q. 就職を決めた理由

三重県の「おしごと広場みえ」を通じて、イセオリのインターンシップに参加したことが入社のきっかけでした。先輩方がとても優しく、いい人ばかりだったことと、業務内容が自分のやりたいと思っていた仕事と合致していたことから、是非ここで働きたいと思い、就職を決めました。

Q. 仕事のやりがい

毎日、その日の目標を立てて仕事に取り組んでいます。いつも今の自分が出来ることよりも、少し高めに目標を設定するようにしています。その目標がクリアできたときは、とても達成感があり、明日も頑張ろうという気持ちになります。

Q. これからの目標

自分に欠けている所を補っていくことが目標です。私は少し細かすぎる性格ですので、仕事をしていても、もう少し大きく物事を捉えた方が良いなと感じる場面があります。細かいことにとらわれ過ぎず、広い視野で物事を考えることができるようになりたいです。


代表取締役 水谷 信博

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

弊社の強みはお客様からの新素材製作のご要望に、自社の保有する加工技術を駆使し、対応できることです。お客様の求めているニーズや品質特性を素早く正確にキャッチし、その情報を共有し、従業員全員で生産活動を通じて社会に貢献しています。会社の歴史が古く、培った技術や理念を脈々と受け継いでいることも強みです。

Q. 求める人物像は

明るく器用で、フットワークの軽い人を求めています。単に物を売るということではなく、技術面やそこに関わっている様々な事柄も理解した上で、働ける人がいいです。技術や知識については、入社してから勉強できる環境が整っているので、まったく心配はいりません。

Q. これからの事業目標は

「年商10億を達成」「技術の伝承、継承」が現在の事業目標です。織るという作業は、機械のボタン一個で可能ですが、加工する工程は非常に複雑で、固有技術の塊みたいなものです。そこを次の世代へしっかり伝えていくことが非常に大切だと考えています。

インターンシップ情報


対象:大学生、短大生、専門学校生、高校生

期間:2週間程度

内容:業務内容の体験

会社基本情報

本社所在地:〒515-2106 三重県松阪市西肥留町神子柱200番地
事業内容:ガラス繊維、繊維製品の製造加工販売
設立:1934年9月5日(明治22年創業)
資本金:2,500万円
従業員数:39名 (男性28名、女性11名、うち正規職員36名)
売上高:9億7,000万円
平均年齢:41歳
平均勤続年数:8年6ヶ月
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):8時間
有給休暇年間取得日数(平均):5日
アクセス:近鉄名古屋線伊勢中川駅より、車で7分
採用窓口 TEL:業務部(担当:水谷) 0598-56-3020
採用実績:三重大学、中央大学、名城大学、大阪大学、鈴鹿医療科学大学 他
URL:http://www.iseori.co.jp
受賞歴等:
三重のおもてなし経営企業選(平成26年度)
百年企業顕彰第一回受賞(平成27年度)
CNBベンチャーズ大賞優秀賞受賞(平成27年度)

創業127年 革新を続ける企業

弊社は綿織物からガラス繊維織物に事業転換しました。ただ同じことを続けるのでなく、新しい物事に目を向けて、改革を進めていくことの大切さを次の世代へも伝えていきたいと考えています。弊社の歴史は古く、2015年には100年企業顕彰で「優良100年企業表彰」を受賞。不変と革新を貫く企業理念が認められました。

イセオリならなんでもできる

弊社は一貫生産体制ですので、原料を仕入れたら、あとは自社で全て完結できます。「イセオリならなんでもできる」をキャッチフレーズに掲げており、そこは業界No.1だと自負しています。お客様が満足する製品を提供するため、工程の改善や品質改善などに創意工夫を凝らして普段の進歩向上を図っています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture