みえの企業まるわかりNAVI

業種卸売・小売業
北勢エリア四日市市

株式会社伸和

四日市と朝日町でオートバックスのFC店を3店舗運営しています。1号店は昭和56年と全国のオートバックスFC店舗の中でも早い時期にあたり、本部とともに成長しながら地域の人々のカーライフをトータルにサポートして来ました。最近は車検や車の買い取り・販売(朝日町店)にも力を入れており、カー用品業界のNo.1企業として競合店との差別化も図っています。各店舗で20代〜30代の若手社員が中心に活躍しており、現場出身の社長やベテラン社員も一丸となって現場のチャレンジに取り組んでいます。最近売上を伸ばしているクイック板金や高級洗車コーティングもスタッフの発案から生まれたものです。車の知識が豊富な方でなくても大丈夫。若い力や考え方で新しい風を吹き込んでくれる方をお待ちしています。

2018年11月1日現在



オートバックス四日市生桑店
古市 篤彦(平成26年度入社)

Q. 就職を決めた理由

自家用車をチューンアップしてサーキットで“草レース”を走っています。自分の“好き”を仕事に活かすことができればと思っていました。サーキットのコースでオートバックスの人たちが速い車を操っているのを見て、車のことを根本から知っている人たちが働いている会社なんだと好印象を抱いたのがきっかけです。

Q. 仕事のやりがい

主にタイヤ関係やオイルを担当しています。メーカーの試乗会ではスタッドレスタイヤの性能など自ら運転して体感することもあります。そうして得られた商品知識、それぞれの商品の魅力や特性を自分の言葉でお客様に伝えて、より良い商品を選ぶお手伝いができるのがこの仕事の醍醐味ですね。

Q. これからの目標

現在担当しているタイヤ関係以外のことでも、商品について尋ねられたら何でも答えられるように、日々勉強しています。新しい情報もどんどん更新されていく業界ですし、「車のことならあの人」と、自分を名指しで訪ねてきてくれるお客様を増やしていきたいと思っています。


オートバックス生桑店 店長(総店長)
伊達 智彦

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

お客様と日々接している「現場」からの意見を大事にする会社です。現場のスタッフの意見は、入社したばかりの若い社員の意見であっても必ず一旦吟味して、活かせるものは積極的に採り入れていく柔軟な姿勢で、時代に合わせたサービスを展開しています。

Q. 求める人物像は

地域のお客様に信頼され、喜んでいただくとともに、お客様の期待以上の提案をできるのが弊社の強みです。そのためには、責任感を持って仕事をやり遂げる気持ち、お客様のために全力を尽くせる使命感、仕事への飽くなき向上心、現状に満足しない危機感などを備えた人材を必要としています。

Q. これからの事業目標は

高校や大学の新卒社員が毎年入社しており、若手社員の比重が高まっています。本部での研修も含めた教育体制をいっそう充実させて、組織の地盤をしっかりと固めながら、新しい意見やアイデアを取り入れた新事業を展開していきたいと考えています。

インターンシップ情報


対象:大学生、中・高校生

期間:3日間程度

内容:会社見学、一部業務実体験(商品搬入等)

会社基本情報

本社所在地:〒512-0911 三重県四日市市生桑町177-6
事業内容:オートバックスグループ店舗をフランチャイズ運営、カー用品の小売、車検・整備、車両販売・買取、板金・塗装・保険等取扱
設立:1981年9月
資本金:3,000万円
従業員数:53名 (男性31名、女性22名、うち正規社員35名)
売上高:8億5,000万円(2017年度)
平均年齢:30歳
平均勤続年数:5年
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):30時間
有給休暇年間取得日数(平均):4日
アクセス:三重交通バス「生桑町」バス停より、徒歩5分
採用窓口 TEL:059-332-7871
採用実績:中京大学、愛知淑徳大学、愛知工業大学、名古屋学院大学、中部大学、四日市大学 他
URL:http://www.ab-shinwa.co.jp/
受賞歴等:

“お客様のために一生懸命”という姿勢が全スタッフに浸透しています

販売フロアと修理、点検などを行うサービスピットが一体となった「ワンストップマーケティング」はオートバックスが先駆者として拓いてきた業態です。質の高い接客・サービスで、“お客様からたくさんのありがとうをいただき、社員もお客様もハッピーに”という経営理念のもと、スタッフ全員がそれぞれの持ち場で“お客様のために一生懸命”を実践しています。

創業30周年でラスベガス旅行。40周年に向けても意欲的に取り組んでいます

近隣の海外や国内の社員旅行を毎年実施していますが、創業30周年の記念の年には社員全員でラスベガス旅行を敢行しました。翌年に現社長が就任し、「第二創業期」がスタートしています。今後もトータルカーライフサポートの充実や新店舗の展開などさらに事業拡大を推し進め、40周年にはイタリア旅行を実施できるように発展していきたいと考えています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture