みえの企業まるわかりNAVI

業種教育・学習支援業
伊勢志摩エリア伊勢市

学校法人協栄学園

昭和23年の開設以来、伊勢の地で70年近くにわたりビジネス実務の専門学校を運営しており、これまでに約4,000人の卒業生を輩出してきました。現在は「勢京ビジネス専門学校」「伊勢志摩リハビリテーション専門学校」「伊勢志摩中央リハビリテーションセンター」の3施設を運営し、平成28年度は三重県の委託を受けて、職業訓練事業も実施しています。「勢京ビジネス専門学校」では、平成29年度から発達障がいの傾向を持つ人たちなどを募集対象とし、ビジネススキルや資格の取得に力を入れていきます。
学園で生徒たちと向き合い、授業だけでなく就職のサポートまで行う大事な役割を担うのは、各科目の先生たち。「介護職員初任者研修」を担当する介護福祉士と、医療事務を担当する有資格者の先生を募集しているときもあります。



事務
奥野 友理(平成19年度入社)

Q. 就職を決めた理由

サービス業の仕事を10年以上続けていましたが、事務仕事への転職を考え、就職先を探している中でこの学校と出会いました。職業訓練も行っているので、3ヶ月ごとに生徒さんが入れ替わる中でさまざまな生徒さんと接する機会があり、自分のコミュニケーション能力を活かせる場所だと思いました。

Q. 仕事のやりがい

専門学校の生徒さんも職業訓練に来ている方も、卒業後の就職先探しが重要な目標となります。学校側の“窓口”として日々の事務手続きなどを円滑に進めながら、先生方を手伝い就職のサポートにも関わっています。なかなか決まらず苦労もありますが、その結果就職が決まった時の喜びは何物にも代えがたいものがありますね。

Q. これからの目標

今後、発達障がいの方の受け入れが進むことになります。そのため特性などよく理解して、業務に活かしていきたいと思っています。連絡事項の伝達などでも、たとえば口頭で簡単に済ませていたことを書類でわかりやすく伝えるなど、スムーズに対応できるよう心がけていきたいですね。


教諭
林 史子

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

就職サポートを行ううえで、先生と生徒のつながりの深さが重要です。生活環境や家庭内の問題、個人的な問題など立ち入った事情まで把握したうえで、先生は就職先選びに関わることになります。「先生の仕事の8割は悩み相談」とも言えそうなほど、生徒一人ひとりに密着して、深い信頼関係を築きながら日々指導にあたっています。

Q. 求める人物像は

生徒と深く向き合い、励ましながらサポートしていく立場の先生に求められるのは、何よりも“ポジティブ”な姿勢。何があっても前向きに挑もうとする気持ちが大切です。人と人が深く関わり合う中で、さまざまな壁を乗り越えながら、生徒の成長を感じ、自分も一緒に成長していけることに喜びを感じられる人を求めています。

Q. これからの事業目標は

発達障がいに限らず、メンタル面でさまざまな悩みを抱える方が増えている中、そういった方たちの職業訓練や就労支援に力を入れていくことを視野に入れています。先生の中には精神保健福祉士の資格取得を目指している者もおり、今後、医療や行政とのパイプ役を務めながら、さまざまな働きかけを行っていきたいと考えています。

インターンシップ情報


対象:大学生、求職中の方

期間:随時受付可能

内容:各種パソコン講座のサブや事務文書作成など

会社基本情報

本社所在地:〒516-0071 三重県伊勢市一之木4-15-14
事業内容:専門学校
設立:1964年3月
資本金:学校法人のためなし
従業員数:17名 (男性5名、女性12名、うち正規職員4名)
売上高:非公開
平均年齢:40歳
平均勤続年数:10年
休日/休暇制度:年間休日数:115日
月間時間外労働時間(平均):0時間
有給休暇年間取得日数(平均):5日
アクセス:近鉄山田線宮町駅より、徒歩13分
採用窓口 TEL:0596-28-4739
採用実績:東海大学、奈良大学、同志社大学 他
URL:http://www.kyoeigakuen.ac.jp/seikyo
受賞歴等:

休日を有意義に過ごせる職場環境。ボードゲーム大会を主催する先生も

年間休日数115日間に加えて残業時間が少なく、休んだ場合のフォローも先生同士で連携して対応しているので有給も取りやすく、自分の時間を有意義に過ごすことができる職場環境が整っています。趣味に精を出す職員の中には、「ボードゲーム」に力を入れ、伊勢地区の主催者となって毎月ボードゲームイベントの開催に熱心に取り組んでいる方もいます。毎回、地域の方や学校のスタッフなど10名前後の参加者が集まって、教室を舞台に大いに盛り上がっています。

就職サポートの一環として、公共職業訓練カリキュラムも実施

平成28年度も三重県からの委託を受けて、求職中の方を対象に職業訓練のカリキュラムを実施しました。主な内容はパソコン関係ではワードやエクセル、データベース管理、他にも簿記や介護職員の基礎、医療事務などについても行っています。1回の講座は3ヶ月単位となっており、最大15名の講座生が受講。就職サポートの一環として、各科目の先生たちが熱心に指導を行っています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture