みえの企業まるわかりNAVI

業種飲食・宿泊業
伊勢志摩エリア鳥羽市

TSCホリスティック株式会社(タラサ志摩ホテル&リゾート)

三重県内でホテル・観光業界への就職を考えている方であれば、「タラサ志摩ホテル&リゾート」は一度訪れてみる価値のある場所です。海がもたらす恵みを活かした海洋療法「タラソテラピー」を、日本で初めて体験できるリゾートホテルとして平成4年にオープン。伊勢志摩の大自然に囲まれた空間で、日常を離れた特別な時間を提供してきました。平成28年からは、アンディ・ウォーホルや草間彌生など現代アート作品を多数展示、美と健康、伊勢志摩の美食・景観が揃ったリゾートスポットにアートの魅力も加わり、訪れる人をいっそう魅了しています。このページを見てタラサ志摩を訪れたあなたが、三重にこのような場所があったのかと驚きと感動を覚え、この場所で働くことに特別な思いを抱いてくれることを願っています。



フロントリーダー
橋本 大樹(平成27年度入社)

Q. 就職を決めた理由

旅行で訪れたホテルマンのサービスに感動して、一度ホテル業界で働いてみたいと思っていました。伊勢志摩の大自然に囲まれたタラサ志摩は環境も素晴らしく、ここで働けたらと強く思いました。“オーシャンビュー”の社員寮に住めるというのも魅力です。

Q. 仕事のやりがい

フロント業務では様々な作業に追われますが、「作業」と「仕事」の違いを上司から教わりました。お客様とちょっとした会話を交わす際にもイマジネーションを働かせ、リゾート空間ならではのゆっくりした時間を楽しんでいただけるようにするのがフロントマンの「仕事」。作業が1割、仕事が9割になれるように努めています。

Q. これからの目標

お客様を笑顔にするというのがホテルマンとしての最終的な目標ですが、自分たちが楽しく笑顔で仕事しているからこそ生まれる自然な微笑みが、お客様の満足度向上にも繋がると思います。仕事の中に様々な楽しみを見つけながら、高級リゾートホテルならではの上質な時間を提供していけるように努めていきます。


管理部
小辻 千里

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

タラソテラピーや水中ボディワークリラクゼーション「Watsu」などの「美と健康」に加え、一級品の現代アート、そして伊勢志摩地産地消の美食が揃った“ONLY ONEスポット”として、全国からお客様を呼べる魅力を持ったホテルです。非日常をリラックスして過ごす滞在型リゾートとして多くの方に利用していただいています。

Q. 求める人物像は

総支配人をはじめ、役職者と現場スタッフの間の垣根が低いので、入社したばかりの若いスタッフでも意見が言いやすい雰囲気ができ上がっています。自分から積極的に提案する意欲を持った人には非常に働きやすい職場です。変化を恐れず、新しいことに挑戦したい人、自主的に行動ができる人を期待しています。

Q. これからの事業目標は

国内外に向けて、芸術と健康と食の魅力が揃ったスポットとしての魅力をさらに発信し、さらに、オープン当初からの壮大な目標である「志摩芸術村構想」を引き継ぎ、実現に向けて取り組むことで、地方創生に貢献していきます。

インターンシップ情報


対象:大学生(外国人含む)

期間:夏と冬に2〜3か月程度

内容:料飲サービス業務、客室業務の体験

会社基本情報

本社所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川4-13-14
主な県内事業所:〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町白浜1826-1
事業内容:ホテル運営・ブライダル事業、フィットネスクラブ運営
設立:1972年5月10日
資本金:2億円
従業員数:77名 (男性35名、女性42名、うち正規職員42名)(タラサ志摩ホテル&リゾート)
売上高:8億円(タラサ志摩ホテル&リゾート)
平均年齢:39.3歳(タラサ志摩ホテル&リゾート)
平均勤続年数:非公開
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):20時間
有給休暇年間取得日数(平均):5日
アクセス:JR参宮線・近鉄志摩線鳥羽駅より、車で25分
採用窓口 TEL:0599-32-1102
採用実績:皇學館大学 他
URL:http://www.thalasso.co.jp
受賞歴等:

現代アートの人気作品を多数展示。感性が磨かれる環境で働けます

親会社にアート事業を展開する「アールビバン」(本社・東京)を持つ強みを活かして、シャガール、アンディ・ウォーホルなどの作家に加えて、草間彌生、村上隆、奈良美智など海外でも人気の日本人アーティストの作品も展示。40点近くのアート作品が館内を彩っています。アートを目当てに訪れるお客様も増えてきました。広大な海の眺望と芸術品に囲まれた環境は、働く者にとっても感性を磨ける環境となっています。

「社員=大家族主義」を標榜。本音で語り合える職場環境です

社内懇親会を定期的に開くなど、部署を超えての交流が盛んです。親会社のアールビバンは「社員=大家族主義」を標榜しており、タラサ志摩でも、社員は同じ釜の飯を食べ、苦楽を共にして生きる家族と考えています。スタッフ全員が本音で未来を語りあえる環境の中、それぞれのスキルを磨いて成長することができます。現在、特に必要としているのはフロントと料飲サービススタッフ。お客様に密接にコミュニケーションを取り、サプライズの演出を行って感動を与えることができるのは、料飲サービススタッフの仕事の醍醐味でもあります。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture