みえの企業まるわかりNAVI

業種土木・建築業
北勢エリア鈴鹿市

株式会社鈴鹿

平成10年に鈴鹿市の電気工事会社として設立して以来、着実に業績を伸ばし、事業を拡大、発展してきました。現在は、工場や病院、学校など大型施設の新築工事や、メンテナンス工事で、電気設備の企画・設計・施工・メンテナンスまで一貫して請け負うことのできる“ワンストップ”体制を確立。「㈱鈴鹿に頼めば何でも対応してもらえる」と、地域の人たちから信頼され、必要とされる会社に成長しました。給排水、空調などの機械設備工事や、インターネットケーブルなどの電気通信、産業用太陽光発電「メガソーラー」なども手がけています。
電気工事というのは資格を持った人間でなければ現場を担うことはできない“専門職”の世界です。技術者集団の一員となって、ともに事業拡大を目指していける意欲的な人材を求めています。

2018年11月9日現在



工事部施工チーム
木下 聖(平成28年度入社)

Q. 就職を決めた理由

高校時代に第2種電気工事士の資格を取って、この業界で仕事をしていこうと思っていました。大阪出身ですが、実家を離れて新しい土地で一人暮らしをしてみたいとも思っていたので、社員寮もあるこの会社は条件にぴったりでした。「資格取得の支援に力を入れている」と聞いたのも決断を後押ししてくれました。

Q. 仕事のやりがい

資格を取るために学んだことが、すぐに現場で役立つというわけにはいきませんが、現場で日々電気工事に携わりながら、仕事を覚えています。先輩方の“理に適った動き”を参考にしながらも、自分なりに考え、工夫することで技量が上がったと感じられる瞬間に、一番仕事の面白さを感じます。

Q. これからの目標

現場技術者としての上級の資格を取得した後は、高電圧を要する電気設備工事を保安監督する「電気主任技術者」の資格に挑戦したいと思っています。確かな技量と資格を身につけて、将来的には独り立ちして仕事をしていけたらというのが目標です。


総務部 総務課
澤口 知里

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

難易度の高い電気設備技術者資格である「第一種電気主任技術者」をはじめ、専門の資格を持った技術者の集団であることです。社員がそれぞれプロフェッショナルとして高い意識を持って働いています。㈱鈴鹿の一員となった方には、電気工事士、電気工事施工管理技士、管工事施工管理技士など、様々な資格取得を会社が全面的にサポートします。

Q. 求める人物像は

社員はセミナーに参加したり、先輩の教えを受けながら、日々、自らの技術の向上に努めています。電気科、電子科、土木科など工業系の高校や専門学校、大学などの出身者は大歓迎です。現在成長真っ只中の会社ですので、自身の将来の目標やビジョンを持って意欲的に働きたい方には様々な可能性が拓かれています。

Q. これからの事業目標は

電気工事業から始まり今では事業の幅を拡げ、2018年10月には株式会社鈴鹿と社名変更し、総合建設業として、新たにスタートを切りました。新しい技術を取り入れながらグループ企業全体で力を高め、多様化する社会のリクエストに柔軟に対応できる体制を作って、さらに新しい事業分野へも挑戦していきたいと考えています。

インターンシップ情報


対象:大学生、専門学校生、高校生

期間:応相談

内容:電気設備工事作業員同行のもと、現場での職場見学等

会社基本情報

本社所在地:〒513-0014 三重県鈴鹿市高岡町654-1
事業内容:電気設備工事の設計施工、給排水衛生設備・空調設備工事、計装設備工事、保安管理事業、産業用太陽光発電設備工事
設立:1998年10月20日
資本金:5,000万円
従業員数:123名 (男性90名、女性33名、うち正規社員106名)
売上高:56億1,400万円
平均年齢:38歳
平均勤続年数:10年
休日/休暇制度:年間休日数:112日
月間時間外労働時間(平均):25時間
有給休暇年間取得日数(平均):7日
アクセス:JR関西本線河原田駅より、徒歩20分
鈴鹿IC・四日市ICより、車で30分
採用窓口 TEL:059-369-3301
採用実績:三重大学、四日市中央工業高校、津工業高校、伊勢工業高校、和歌山工業高校 他
URL:https://www.suzuka-group.co.jp
受賞歴等:

働く人の価値観を尊重。入社後、働き方が選べます

㈱鈴鹿では、ご縁があって入社した社員が充実した人生をおくれるように、自分の希望に合った働き方を選べる勤務体制の確立に取り組んでいます。たとえば、「技術や経験をどんどん高めて、早く職長になりたい、将来は独立して稼げるようになりたい」という方や、「仕事も頑張るが、趣味も大事。プライベートの時間も充実させたい」という方など、その人それぞれの働き方があると思います。もちろん、すぐに自分の働き方を決める必要はなく、入社後に仕事重視、プライベート重視という働き方を選ぶことも可能です。

フットサル、カートレースなど社員同士のレクリエーション活動も豊富

若い社員の多い会社です。定期的に社内フットサル大会を開催したり、参加者を募って本格コースでカートレースを楽しんだり、スノボに出かけたりと、社員同士のレクリエーション活動も活発に行っています。興味のある方はぜひ、仲間に加わって楽しんでください。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture