みえの企業まるわかりNAVI

業種土木・建築業
東紀州エリア御浜町

日本土木工業株式会社

性別や年齢にかかわらず長く安心して働ける会社を目指しています。建設業という仕事は決して楽ではありませんが地域にとって、なくてはならない職業です。当社は地域の雇用を確保し地域に必要な技術者、技能者を育てるため職場環境の整備や子育て支援に努めています。子育て支援においては、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣から認定(平成26年7月15日付くるみん認定)を受けています。こども手当(高校卒業までの子供一人につき1万円/月)や大学、短大、専門学校に進学した子供の奨学金手当(最大4年間一人につき3万円/月、返済不要)の支給などを行っています。

2018年11月2日現在



工事部 湯川 拓哉(平成17年度入社)

Q. 就職を決めた理由

現在は、道路の舗装工事の現場監督などをまかせてもらっています。入社の理由は現場に入ってみないと分からない新しい知識や技術を学びたいと考え、グループ会社から転職して来ました。

Q. 仕事のやりがい

現場の管理に年齢は関係なく、若い人でも管理者を任されたら責任を持ってやり遂げます。それだけに若いうちからすごい技術者になる人が多い。また会社が資格を取ることを積極的に応援してくれます。資格を取ることで今まで経験できなかった新しい仕事に挑戦できるのも魅力ですね。

Q. これからの目標

「この技術者にまかせたらこの現場は大丈夫だ」とお客様から言われるよう信頼をもっと高めていきたいですね。それと同時に後輩社員に僕が先輩に教えてもらったことや経験したことを伝え一緒に成長していけたらいいなあと思います。


代表取締役 中野 周一

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

技術力の向上を常に心がけることにより、顧客から信頼される企業を目指しています。社員一人ひとりが技術や技能のレベルアップを目指せるよう資格取得を支援し、共に成長していくための意見交換会を行うことにより工事成績で高い評価や表彰をいただいています。

Q. 求める人物像は

建設業では、たくさんの協力会社の方と一緒に現場を作り上げていきます。ですから、思いやりの気持ちを持って、助け合いながら仕事のできる方がいいですね。また、男性社会と思われがちな建設業ですが弊社は女性管理職や女性技術者も活躍していますので女性の方も大歓迎です!

Q. これからの事業目標は

社員からも、お客様からも信頼される企業として永続することです。そのためには、社員が安心して働ける環境づくりに力を注ぎ、会社全体の技術力を高めることで企業の体質を強化していきたいと考えています。弊社は育休開始から5日間を有給にしたことにより男女ともに育休の取得率が100%です。(過去5年の実績)これからも社員の声を聴きながら男女共同参画や子育て支援など福利厚生を充実させていきたいですね。

インターンシップ情報


対象:大学生、専門学校生、短大生、高校生

期間:1週間程度

内容:現場管理の体験

会社基本情報

本社所在地:〒519-5205 三重県南牟婁郡御浜町大字引作141-52
事業内容:総合建設業。おもに公共工事(元請)を施工。海岸工事、橋梁下部工事など土木一式工事、舗装工事を得意としています。
設立:1995年1月12日
資本金:4,000万円
従業員数:23名(男性19名、女性4名、うち正規職員21名)
売上高:5億9,470万円(平成30年7月期)
平均年齢:45.5歳(平成30年7月現在)
平均勤続年数:11年2ヶ月(平成30年7月現在)
休日/休暇制度:年間休日数:工事部87日 経理部・営業部96日
月間時間外労働時間(平均):1.4時間
有給休暇年間取得日数(平均):7.1日
アクセス:JR紀勢本線熊野市駅より、車で20分 
採用窓口 TEL:経理部 TEL 05979-3-0303
採用実績:愛知工業大学、金沢工業大学、天理大学、近畿大学高等専門学校、京都国際建築技術専門学校、三重県立木本高等学校、三重県立紀南高等学校、和歌山県立熊野高等学校
URL:
受賞歴等:
男女がいきいきと働いている企業 平成20年度選考委員会奨励賞
平成21年度グッドプラクティス賞 平成26年度ベストプラクティス賞受賞
平成23年度均等推進企業部門三重労働局長優良賞受賞
国土交通省中部地方整備局工事成績優秀認定 平成25年26年27年(3年連続)
三重県熊野建設事務所優良工事表彰 平成26年度27年度(2年連続)
若者応援宣言企業(平成27年度) 他

女性も働きやすい環境が整っています

弊社は子育て支援に精力的に取り組んでおり、子育てサポート企業として厚生労働大臣の「くるみん認定」を受けています。育休後に復帰して現場で働く女性技術者がおり、その姿を見て入社を決めた人もいます。現場の事務所も女性専用の更衣室やトイレを完備しています。カギを付けたり、外部から見えにくいようにパーテーションで仕切りをしたり、女性が気持ちよく働けるよう細やかな気配りをしています。

「ドローンを活用した現場検証」

工事の進捗を記録したり現場検証をしたりするためにドローンを導入しました。着工前から完成までの比較など、様々な角度から現場の様子を見ることができるため打合せや検証もスムーズに行えます。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture