みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品以外)
北勢エリア四日市市

旭電気株式会社

弊社はモーターの心臓である「コイル」を巻く事業から出発し、現在は制御盤、コイル、機械加工の3つの事業を柱としています。小さなコイルから大きな産業用の制御盤までを生産する「ミニ大企業」といえます。作業のほとんどが高付加価値で技術力の高い労働集約型の企業です。そのため誰がどんな資格を持っているのか、どんな仕事ができるのかを多能工マップを作成して教育・育成をしています。社是は「嘘はいわぬ」。お客様、会社、社員のすべてがお互いにルールを守り、誠心誠意仕事をするという意味で、社員の名刺にも書かれております。今後もメイドインジャパンの確かな品質を提供してまいります。



制御装置部 設計課 リーダー
川喜田 傑(平成24年度入社)

Q. 就職を決めた理由

1つは事業内容に魅力を感じたことです。ものづくりの仕事がしたいと思っていたので、設計から製造、試験、出荷まですべて一貫してできる弊社はぴったりでした。もう1つは会社の雰囲気です。堅苦しすぎず、いい意味で柔らかい雰囲気は会社見学で実感できました。加えて地元の企業でしたので、就職を決めました。

Q. 仕事のやりがい

私が設計を担当している制御盤は、1つとして同じものがありません。わからないことを自分で調べ、取引先と何度もやり取りしてどうするか考えた上で、目標を達成できた時にはやりがいを感じます。リーダーになって周囲の目も変わったと思いますし、自分としても責任感が強くなりました。

Q. これからの目標

自分に不足しているのは経験だと思っています。設計の仕事には経験が必要です。どれだけ勉強しても、実際やってみないとわかりません。今後は機会があれば、製造や試験の業務も経験したいです。設計は紙の上の仕事ですが、違う業務を経験すればものづくりに対する見方が変わり、設計の仕事にも活かせると考えています。


管理部 管理課 主任
水谷 圭一

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

取引先企業からの信頼です。弊社には過去から現在まで営業マンは1人もいません。高品質・精密・多品種小ロットのものづくりをしているので、価格競争に巻き込まれる危険性がないからです。さらに若い世代からベテランまで各年齢層がバランスよく在籍していること、ものづくりの会社としては珍しく女性社員が40%を占めることも強みです。

Q. 求める人物像は

あくまで知識よりも人間力を求めています。想像力を持ち、自分で問題を解決する能力を持った人です。仕事をしていれば製品のことや人間関係などで必ず問題は発生します。その時に視点を固定せず、自分で考えたり人に相談したりと想像力を持って解決できる人材であれば、電気の知識の有無に関係なく募集しています。

Q. これからの事業目標は

「より高度に、より確かに」を経営ビジョンに、より精度を高めてものづくりを続けていくことが目標です。コイル作りに始まり、コイルを組み込んだ制御器具を作るようになり、制御器具を納める制御盤、そして制御盤の外装を作る板金事業へと、作る製品は増えましたが、コイルをスタートとして進化してきた路線は今後も揺らぐことはありません。

インターンシップ情報


対象:不問。社会人も受け入れ可です

期間:1週間程度

内容:会社説明、制御盤・コイルの製造体験

会社基本情報

本社所在地:〒512-1201 三重県四日市市上海老町1648-90
事業内容:電気機械器具製造業
設立:1961年
資本金:2,000万円
従業員数:205名 (男性123名、女性82名、うち正規職員145名)
売上高:24億円
平均年齢:38歳
平均勤続年数:12年
休日/休暇制度:年間休日数:113日
月間時間外労働時間(平均):30時間
有給休暇年間取得日数(平均):12日
アクセス:三岐鉄道山城駅より、徒歩20分
採用窓口 TEL:059-326-8181
採用実績:三重大学、愛知学院大学、愛知工業大学、金沢工業大学、島根大学、大同大学、中部大学、福井工業大学、名城大学、山口大学、四日市大学 他
URL:http://www.asahi-mie.co.jp
受賞歴等:
四日市 安心して子どもを産み育てられるまち(平成22年度)

アットホームな社風です

本社と菰野工場があり、全員が一堂に集まることが難しくなってきていますので、従業員の会である「旭会」の主催でたくさんのイベントを実施しています。日帰りの社員旅行は毎年、数年に1度は宿泊付きの旅行にも出かけます。全員一緒に同じ場所、同じ日に出かけたいというのがこだわりで、参加率も高いです。その他運動会や夏祭りには家族も参加してもらっていますし、毎年選べるクリスマスプレゼントはすっかり定着しました。「クリスマスケーキは会社からもらうもの」とあてにしてもらっています。

オンリーワン・ナンバーワンのものづくりをしています

弊社の製品には他に生産できる企業のない、オンリーワンの製品が多数あります。オンリーワンであるということはコスト競争が少ないというメリットもありますが、一方で弊社からの供給が止まればお客様のものづくりも止めてしまう供給責任があります。また大手企業と直接取引をする1次協力工場であり、供給量ナンバーワンを目指しています。これは責任の重いことですが、社員のやりがいであり、自慢でもあります。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture