みえの企業まるわかりNAVI

業種飲食・宿泊業
中南勢エリア松阪市

岡田食品惣菜株式会社

中南勢エリアを中心に「赤から」「牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」「丸源ラーメン」などの外食FC事業を現在三重県内で17店舗展開しています。平成28年11月には初の自社オリジナル店舗として「オリーブカフェ松阪店」をオープンしました。同時に立ち上げた外食事業部営業3課はブランディング推進課として、自社オリジナル業態での出店に積極的に取り組んでいます。今後、さらに出店数を増やしていく上で最も重要になるのは“人材”だと考えています。平成29年8月にオープンした「オリーブカフェ久居店」では入社1年目の社員が店長に就任しました。異例のケースではありますが、積極的にポストに就いてもらい、十分なバックアップ体制を敷きながらポストとともに成長していくモデルケースになればと期待しています。社長の座右の銘は「やったらええやん」。さまざまな局面で判断に迫られたとき、“チャレンジ”することを常に優先している会社です。



オリーブカフェ津久居店 店長
清水 康平(平成29年度入社)

Q. 就職を決めた理由

合同会社説明会で手渡されたチラシには弊社の紹介ではなく、「就職活動で大切なことを学べます」という文言が並んでいて、人を惹き付ける巧みさに興味を抱きました。自分には際立った能力がないと感じていましたが、この会社で仕事をしていけば自分の新しい能力を見い出すことができるのではないかと思えました。

Q. 仕事のやりがい

飲食業で働いた経験もなく社会人1年目という立場でも、“やる気”さえあればチャンスを与えてもらえる会社です。上司から飲食業の基礎をしっかり教えていただき、自信を持って仕事に取り組めるようになりました。自分の成長を感じられることが最大のやりがいになっています。

Q. これからの目標

自分に自信がつくように色々な分野で成長していきたいと思っています。調理スキルをさらに磨いて、調理師免許を取得することも目指しています。確かな資格を手にすることで、自分のアイデンティティーを一歩ずつ確かなものにしていきたいと思っています。


外食事業部 営業3課 課長
徳田 祥文

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

外食事業の店舗運営から社内での日常業務まで、決められたことを同じように変化なく続けていくことは良しとしない会社です。現場の意見をどんどん吸い上げてより良い方向への変化を実現していくことが会社の活力につながります。社長と現場の距離も近く、社員の提案が実現しやすい環境が整っています。

Q. 求める人物像は

「We Create Happiness For People. 〜我々は人々に幸せを創造します〜」という経営理念に共感し、関わるすべての人たちを“幸せにしたい”という想いを原動力にして共に成長していける人を望んでいます。そのためには、常に創意工夫を発揮して“変化”に挑戦できる前向きな考え方を持っていることが大切です。成長を望んでいる方を会社は全力でバックアップします。

Q. これからの事業目標は

既存店舗の安定運営と並行して、自社業態の更なる展開や今までになかった新事業への進出も加速していく予定です。自社業態はまず2年以内に新規出店を3店舗、5年で7店舗を目標に、現在出店数の少ない北勢や南勢エリアも視野に入れながら商圏拡大を目指していきたいと考えています。

インターンシップ情報


対象:不問

期間:ご相談に応じます

内容:会社説明、店舗業務の体験

会社基本情報

本社所在地:〒515-0017 三重県松阪市京町508-1 101ビル2階
事業内容:飲食業・小売業
設立:1973年
資本金:1,000万円
従業員数:500名 (男性250名、女性250名、うち正規職員50名)
売上高:18億円
平均年齢:35歳
平均勤続年数:5年
休日/休暇制度:年間休日数:84日+α
月間時間外労働時間(平均):40時間
有給休暇年間取得日数(平均):5日
アクセス:近鉄山田線松阪駅より、徒歩1分
採用窓口 TEL:0598-31-2181
採用実績:三重大学、四日市大学、皇學館大学、三重短期大学、名古屋大学、立命館大学、愛知大学、名城大学、名古屋学院大学、中京大学、中部大学、国士舘大学、獨協大学、帝京大学、花園大学、福井工業大学、名古屋栄養専門学校、三重調理専門学校、伊勢調理製菓専門学校 他
URL:http://www.okada-corporation.net
受賞歴等:

食のトレンドを発信する自社オリジナル店舗「オリーブカフェ」

平成28年にオープンした「オリーブカフェ松阪店」は、初の自社オリジナル店舗になります。パンケーキカフェ激戦区のエリアで勝ち抜くために、食のトレンドに敏感に反応し、新機軸を打ち出し続けています。昨年夏には「エスプーマかき氷」が人気を集め、壁に描かれた“天使の羽”とともにSNSで評判になりました。社長もスタッフと一緒になって新メニューを考案するなど、チャレンジの場として会社の象徴的な店舗となっています。

オリジナル店舗の新規出店を加速。チャンスあふれる環境が待っています

「オリーブカフェ久居店」では平成30年2月、入社1年目の社員が店長に就任しました。通常は数年間店舗での仕事を経てから店長職に就くという流れですので、異例のケースになります。今後自社オリジナル店舗を積極的に展開していく上で、新たな店長ポストが次々と生まれてくることが予想されます。成長の意欲にあふれた人材を積極的に登用し、チャンスを与えて成長を加速させる。社員の挑戦意欲を後押しするために、会社としても新たな人材育成にチャレンジしています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture