みえの企業まるわかりNAVI

業種土木・建築業
中南勢エリア津市

藪建設株式会社

土木工事専門の建設会社です。特に地中での推進工事とシールド工事においては県下ナンバーワンの高度な技術力を誇っています。土木技術者が推進工事やシールド工事を直轄施工するという全国初の試みにも挑戦し、この分野での「日本一に挑戦」という目標を掲げています。そんなオンリーワンの技術をより高めていくには何よりも社員の技術力が大切という思いから、社員が必要な資格を取得していくための支援制度として報奨金制度も導入(1級土木施行管理技士等の国家資格者に10万円)。社員一人ひとりが確実に成長していけるようにバックアップ体制を整えています。



工事部主任 中谷 真士
(平成13年度入社)

Q. 就職を決めた理由

体力には自信があったし、現場で働く仕事に就きたいと思っていました。その中でも藪建設は三重県で唯一、推進工法を行っている会社で、特殊なトンネル工事の技術を持っていると聞いて魅力を感じました。

Q. 仕事のやりがい

推進工法というのは発進から到達までトンネル工事で貫通させる工法なんですが、規模の大きいものだと3ヶ月くらいかかる場合もあります。トンネルが貫通した時の達成感というのは何物にも代えがたいものがありますね。

Q. これからの目標

先輩の姿を見ながら一歩ずつ階段を上がるように、さまざまな技術を習得してきました。次の目標は「現場代理人」となってひとつの現場を任され、誰も怪我をすることなく無事に工事を竣工させることです。


総務部主任 野呂高志

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

建設業界では外注方式が主流ですが、私たちは社員それぞれが重機オペレーターや溶接工、鉄筋工など1業種、2業種と職人技を磨くことで、自社施工による直轄工システムを実現して、高い評価と信頼を得ています。

Q. 求める人物像は

自分から積極的にコミュニケーションが取れる人。まずはこの点が一番です。土木作業の資格は講習などを受けて取得していけますが、さらなる技術の研鑽は現場で先輩から教わり、身をもって覚えていくものですから。

Q. これからの事業目標は

入札の案件など“競争に強い会社”でありたいと考えています。そのためには、技術力を高めるだけでなく、発注者の要望をいち早く察知し、対応するといった具合に、時代の要請に一歩早く対応できる力が必要になります。

インターンシップ情報


現在は受入していません

会社基本情報

本社所在地:〒514-0126 三重県津市大里睦合町2522番地
事業内容:土木工事・推進工事
設立:1984年5月22日
資本金:9,000万円
従業員数:30名(男性27名、女性3名、うち正規職員25名)
売上高:約14億円
平均年齢:43.8歳
平均勤続年数:15.5年
休日/休暇制度:年間休日数:85日
月間時間外労働時間(平均):7時間
有給休暇年間取得日数(平均):4日
アクセス:JR紀勢本線一身田駅より、県道410号線と県道10号線経由、車で約10分
採用窓口 TEL:TEL 059-230-8899
採用実績:三重大学、大阪工業大学、龍谷大学、関西外国語大学、名城大学、中部大学、大同大学、 大阪産業大学、高知工科大学、三重短期大学、津工業高等学校、久居農林高等学校、松阪高等学校、 相可高等学校、高田高等学校
URL:www.yabu-kensetsu.co.jp
受賞歴等:
若者応援企業認定

高品質の土木構造物を造ることで 地域社会に貢献していきます

地中での工事は高速道路や橋梁のように結果が外に見えるものではありませんが、下水道やガス管など日々の生活に欠かせないライフラインを構築する上で重要な役割を担っています。藪建設では、高度な技術力が要求される「泥水加圧方式」を採用して、日々の工事にあたっています。

身体が何よりの資本。 社員の健康には 人一倍、気を使っています

社員が元気でいてくれて初めて会社は成り立つもの。社員の健康を守ることには人一倍力を注いでいます。ハイレベルの健康診断を実施するだけでなく、40歳以降はCTによるがん検診も受診してもらっています。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture