みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品以外)
北勢エリア四日市市

宏和工業株式会社

当社は1978年に自動販売機部品のプレス加工事業をメイン事業にスタートしました。自動販売機部品の受注増大に伴い事業を拡大し、工作機械主軸冷却装置である液温調整機(リキッドチューナー)の自社開発と製品化に取り組んできました。現在は、プラスチック印刷成形部と板金部、および機械工作用リキッドチューナーを生産する特機部の3部門で構成されています。中でもリキッドチューナーは業界第3位のシェアを誇り、国内の大手工作機メーカー様に納入しています。リキッドチューナーとして必要な部品の中で板金部品、銘板、プラスチック部品などは自社製で、顧客の要望にカスタマイズした製品を作ることを得意としています。

2019年10月15日現在



特機部
森沢 泰人(2018年度入社)

Q. 就職を決めた理由

私は法学部の出身ですが、ものづくりに関心があり会社見学に訪問しました。現場の活気や、案内をしてくれた社員の方の雰囲気などもすごく良く、この会社なら自分自身がしっかりと成長し、やりがいのある仕事ができる、自分を活かすことができる会社だと思い入社しました。

Q. 仕事のやりがい

リキッドチューナーの生産管理に携わっています。製品や部品の品質管理や納期管理がうまく達成できたときにやりがいを感じます。

Q. これからの目標

まだまだ未熟ですが、まわりの人たちに助けられながら成長し、お客様のお役に立ちながら、会社の利益に繋げていけるよう頑張っていきたいと思います。そして自分も後輩を育てていきたいと思います。


執行役員 部長
近藤 悟

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

経営者から一般社員まで、「確かな技術でものづくりを支えます」を合言葉に、お客様の要望に応えるべく業務を行なっています。アットホームな雰囲気でチームワークも良く一社員の改善提案であっても、効果が認められれば採用されますので、自分が会社経営の一端を担っていることを実感できます。

Q. 求める人物像は

ものづくりはチームワークが重要です。元気があり、協調性があり、コミュニケーションをとれる人を求めています。私たちの仕事では、一つひとつの信頼が大きな実績に繋がります。課題や問題を解決するために向上心のある人を必要としています。

Q. これからの事業目標は

板金部門、プラスチック印刷成形部門では、新たなお客様獲得をめざし営業を強化しています。また、リキッドチューナーは業界3位のシェアがありますが、独自の技術に創意工夫を加え、さらに上位のシェア獲得に向けて営業活動や設計開発を進めています。これからも積極的に企画開発の提案を行い、産業の発展に貢献していきたいと考えています。

インターンシップ情報


対象:大学生、専門学校生、短大生、高校生

期間:1カ月程度

内容:温調器組立作業の体験、温調器品質管理業務の体験

会社基本情報

本社所在地:〒510-0955 三重県四日市市北小松町字西山1710
事業内容:プラスチック製品製造業、金属製品製造業、業務用機械器具製造業
設立:1978年3月
資本金:9,980万円
従業員数:160名 (男性102名、女性58名、うち正規社員140名)
売上高:40億円
平均年齢:46歳
平均勤続年数:16年
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):30時間
有給休暇年間取得日数(平均):15日
アクセス:東名阪自動車道四日市ICから、車で15分
採用窓口 TEL:059-328-2961
採用実績:名古屋外国語大学、大阪芸術大学、愛知大学、金城学院大学、四日市大学、東洋大学、四日市中央工業高校、いなべ総合学園、桑名工業高校、四日市南高校、四日市商業高校、四日市四郷高校 他
URL:http://www.kouwakougyo.co.jp
受賞歴等:

快適環境が自慢!

プラスチック印刷成形部門の新工場を、四日市市内に建設中です。2019年3月の完成を予定しています。特機部門の組立工場はLED照明で明るく、最新の冷暖房設備も完備しています。社員は会社の財産であり、男女を問わず快適な職場環境を整備していることが自慢です。

グローバル展開を視野に!

新製品として盤クーラー『見はり盤』を開発しました。2018年日本国際工作機械見本市(JIMTOF)に出展し、多くの商談に結びつきました。国際見本市への出展だけでなく、韓国企業と技術提携を結ぶなど、グローバル展開も積極的に行っています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture