みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品以外)
北勢エリア四日市市

株式会社中村製作所

「空気以外なんでも削ります。」先代から続く当社の社是です。この社是は、刃物の切れ味や、機械の性能を指す言葉ではなく、創意工夫を表す言葉です。削る対象のどこを固定するか、刃物の材質は何を使うか、その形状は適切か、気温による素材の状態はどうかなど職人の豊富な経験と独自のノウハウによって、「難削材」からあらゆる複雑形状の高精度加工などの条件を要する「丸物加工」まで、お客さまのニーズや要望にお応えしております。
当社には「中小企業だからできる・学べる実現力」があります。社員一人ひとりを大切にした、個性あふれる会社です。決して「BIG」ではありませんが「GOOD」な企業へと共に育てませんか。

2018年12月12日現在



営業チーム
石田 琢信(2016年度入社)

Q. 就職を決めた理由

弊社に入社する前は、愛知県内の会社で働いていました。その時は特に強い思いがあって決めた就職先ではなかったため、やりがいを感じられず退職しました。転職活動中に、大学時代の教授が弊社のデザインを手掛けていた縁で紹介を受けました。そのとき、自社ブランド製品を造っている話を聞き、ここで働きたい!と思いました。

Q. 仕事のやりがい

一からつくりあげることにやりがいを感じています。自社ブランド「best pot」(無水鍋)の開発に企画段階から関わりました。2016年の年末からプロジェクトを開始し、2018年の4月に発売。商品となって世に出て、お客さんが喜んでくれた時、やって良かった!と思いました。企業対企業の商品ではなく直接お客さんに届く商品なので、生の声が聞けることも貴重です。

Q. これからの目標

「best pot」を軌道に乗せることで、他に負けないブランドに育て、さらに自社製品の売り上げを伸ばし、新しい自社製品の開発にも取り組んでいきたいです。そして弊社の売り上げの柱にできるような人財をめざします。


管理部 管理部長
井上 慎也

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

扱うものは金属ですが、提供しているのは社是「空気以外なんでも削ります。」の精神を込めた「技術・知恵」です。弊社は、この技術・知恵を引き継ぎ、昇華させ、高付加価値製品を生み出し続けています。社員の平均年齢は36歳と若く、新しいことに挑戦する、将来性のある会社です。

Q. 求める人物像は

「こうすればできるのでは!?」と、みんなで課題を解決しようと取り組める人です。技術は一朝一夕では身に付きません。経験と学びを重ね、少しずつ磨かれていくものです。時には失敗も付きまといます。それでも「より良い製品をつくりたい!」と前向きに挑戦できる人を求めています。

Q. これからの事業目標は

これからも創意工夫によって不可能とされてきた加工に挑戦していきます。そして、新たな「削り」の可能性を導き出し、お客さまにご満足いただく先進企業をめざします。また、2018年2月に自社ブランド「MOLATURA(モラトゥーラ)」を立ち上げました。「想い」をもてるものづくりを大切にアメリカ進出なども進めています。

インターンシップ情報


対象:不問

期間:1週間程度

内容:機械操作以外の加工作業

会社基本情報

本社所在地:〒512-8061 三重県四日市市広永町1245
事業内容:金属製品製造業
設立:1969年
資本金:2,000万円
従業員数:61名 (男性47名、女性14名、うち正規社員57名)
売上高:7億5,000万円
平均年齢:36~37歳
平均勤続年数:8.2年
休日/休暇制度:年間休日数:120日
月間時間外労働時間(平均):40時間
有給休暇年間取得日数(平均):5日
アクセス:近鉄名古屋線近鉄富田駅より、徒歩20分
採用窓口 TEL:059-336-9311
採用実績:大阪産業大学、四日市大学、金城大学、中京大学、桑名高校、桑名工業高校、海星高校、川越高校、惟信高校 他
URL:http://www.nakamuraseisakusyo.co.jp/
受賞歴等:
経済産業省 地域未来牽引企業に選定(2018年度)

「best pot」それは“作る、食べる”、を、もっと楽しくさせてくれる鍋

当社が誇る精密加工の技と四日市の伝統工芸品「萬古焼」を組み合わせ、無水調理を実現した土鍋が「best pot」です。土鍋は食材に熱を加えるのに優れた調理器具。しかし精度の高い成型が難しく、蓋と本体の密着度が常に課題でした。当社の得意とする切削技術をもとに陶器を削り、蓋と本体の密着度を極限まで高めることに成功。料理を通して温かい時間を繋ぐ製品をつくりたいという想いを込め、開発しました。

サッカー選手の受け入れをしています

当社は創業100年以上、法人化して50周年になります。四日市でここまでの歴史を重ねてこられたのは、関わる皆さまの支えや地域の方々のおかげです。その感謝の思いから地域貢献の一環としてヴィアティン三重のサッカー選手の受け入れをしています。現在、選手として頑張りながら働く2名の選手をサポート・応援中。これまでにのべ10名の受け入れをしてきました。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture