みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品)
伊賀エリア伊賀市

株式会社桔梗屋織居(ききょうやおりい)

当社の歴史は古く、創業は江戸時代に遡ります。その当時は武士や城主が自分の権力を誇示するため、高級品であった砂糖を扱う和菓子店を手中に収めていました。当社は伊賀上野城のある伊賀の本町通りで藤堂藩御用商人として創業し、約400年もの間お菓子を作り続けています。大和、信楽、伊勢の山並みに囲まれたまち伊賀の国は「三つの栗」の枕詞を持ち、歴史も古く大和朝廷の時代まで遡ることができます。点在する古墳と、白鳳城の呼び名をもつ美しき城と城下の佇まいが今も残されており、私たちは歴史、文化にその題材をとり、伝承と創意工夫をこらした伊賀の風土に生きる和・洋のお菓子を、時代を越えてお届けしていきます。

2019年1月7日現在



販売職スタッフ
(1999年度入社)

Q. 就職を決めた理由

祖父が趣味でお茶やお菓子を嗜んでおり、小さい頃から和菓子を身近に感じていました。また甘味が好きで、地元の歴史を伝える仕事に興味もあり、和菓子の奥深さをより知って伝えたいという気持ちも高まり入社を希望しました。

Q. 仕事のやりがい

店頭に立った時は、お客さまが希望されるものを理解し、ご要望通りに提案ができたことを嬉しく思います。また百貨店などの注文販売においては、思いがけない商品が売れた時にも驚きと喜びを感じます。スタッフ同士が家族のように助け合い、居心地が良いこともやりがいに繋がっています。

Q. これからの目標

リピートしてくださるお客さまを増やしていきたいです。そのためにお客さまがほっとできる心地良い接客を心がけています。また注文販売では先方とのコミュニケーションを密に取り、より市場の声を取り入れていきたいです。


代表取締役
中村 伊英

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

歴史があり、地元はもとより県外の方にも知っていただいているということです。また和菓子というものは、贈る人やお渡しする空間に寄り添い、歴史や人々を「繋ぐ」ものだと思っています。その場面をイメージして、時代で必要とされるものを開発・提案できれば良いと思っています。

Q. 求める人物像は

和菓子に興味があること、これが一番だと思います。好きであればアイデアも生まれ、商品知識を得る意欲も湧きます。また繊細な商品を扱うため、手先の器用な方も歓迎します。

Q. これからの事業目標は

積極的にいろいろな開発をし、新しいお客さまに向けての提案を増やしていきたいです。2019年は伊賀酒をはじめとした日本酒とのコラボレーション商品を、日本酒好きの方に向けて提案してきます。

インターンシップ情報


対象:不問

期間:2日

内容:店舗業務の体験等

会社基本情報

本社所在地:〒518-0861 三重県伊賀市上野東町2949
事業内容:和菓子製造販売
設立:1600年(創業)
資本金:1,000万円
従業員数:15名 (男性4名、女性11名、うち正規社員10名)
売上高:1億円
平均年齢:43歳
平均勤続年数:15年
休日/休暇制度:年間休日数:96日
月間時間外労働時間(平均):10時間
有給休暇年間取得日数(平均):20日
アクセス:伊賀鉄道伊賀線上野市駅より、徒歩3分
採用窓口 TEL:0595-21-0123
採用実績:伊賀白鳳高校 他
URL:http://www.k-orii.com
受賞歴等:

たくさん食べて、たくさん学び、お客さまへご提案を!

お客さまへ提案するには、まず当社の商品を知ること!約400点もあるお菓子をたくさん食べてください。フィナンシェと餡を最中で包んだものや、紅茶を練りこんだ焼き菓子など、あまり和菓子に馴染みのない方でも手にしたくなるような商品もたくさんあります。

歴史を守り、革新しながら繋いでいく

新宿伊勢丹・高島屋など大手の百貨店でも商品を扱っていただいております。歴史が長く名の通った会社なので、就職の際はご家族や学校からも安心していただけるのも強みです。グローバルの波はありますが、海外の方に合わせた商品開発や店舗経営をするのではなく「伊賀らしさ、日本らしさ」を感じていただけるような商品開発をしていきます。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture