みえの企業まるわかりNAVI

業種飲食・宿泊業
中南勢エリア松阪市

株式会社フレンズ

社名のように社員もお客様も友達のように和気あいあいとした関係を築くことを大切にする会社です。お客様とお店、働く皆さんと会社、業者さんとの取引においても、お互いが喜びを感じられるwin-winの関係を目指しています。三重県初出店のニクバルダカラをはじめ、ミスタードーナツ、ザ・どん、情熱ホルモン、道とん堀、松燈庵などの飲食店を経営しています。(県下16店舗/県外4店舗)



ニクバルダカラ トレーナー
西村 舞香(平成25年度入社)

Q. 就職を決めた理由

学生時代、人見知りを克服したくて接客のアルバイトに打ち込みました。少しずつですが自分からお客様に話しかけられるようになり接客が好きになりました。この経験を社会人になっても活かしたいと思い、就職を決めました。学生の頃、よく利用していたお店を多数経営していたのも魅力的でした。

Q. 仕事のやりがい

お客様はもちろん、一緒に働く仲間からも感謝されたり、頼られたり、お互いにいい関係が出来上がってくると嬉しいです。何よりお客様から声をかけてもらえるようになるのは本当にありがたいです。新しくオープンしたニクバルダカラでは、スタッフのトレーナーをまかせてもらっています。みんなで一緒に仕事が楽しめるようにしたいです。それがお客様にも伝わると思っています。

Q. これからの目標

これまでは自分がどのようにお客様に対し接客するかばかり考えていましたが、これからはトレーナーとして視野を広げて一緒に働く仲間のことをサポートできるようになりたいです。私と同じように自分から話しかけるのが苦手なスタッフには話しかける勇気を持ってもらえるようにしたいです。


ニクバルダカラ 次長 久保 太希

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

接客に最も力を入れており、常にお客様の立場になって考えるという姿勢が徹底されています。ミスタードーナツや道とん堀などのスタッフは接客コンテスト等で全国ベスト3に入る評価を頂くなど、様々な種類の飲食店舗で蓄積された経験が弊社の強みとなって、お客様に心地よい時間を提供できると考えています。

Q. 求める人物像は

自分を変えたいという気持ちがある人に来てもらいたいですね。私も西村と同じで人と話すのが苦手でした。そんな自分を変えたくて弊社の店でアルバイトを経験し、社員になりました。接客経験がない方でも大丈夫です。必要なことはみんなで教えますので、自分を変えるきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

Q. これからの事業目標は

弊社はベテラン社員の丁寧な接客が売りの店が多いですが、新店舗のニクバルダカラは、若い方に活躍してもらえる職場にしたいですね。心地よい時間を提供するだけでなく、お客様に楽しい時間を過ごして頂ける店を一緒に作りませんか。若者が元気にいきいきと働く店があることを三重県中に広めたいと思っています。

インターンシップ情報


現在は受入していません

会社基本情報

本社所在地:〒515-0084 三重県松阪市日野町646
事業内容:飲食店舗の経営
設立:1983年5月11日
資本金:1,000万円
従業員数:434名(男性108名、女性326名、うち正規職員27名)
売上高:15億円
平均年齢:34歳
平均勤続年数:7年
休日/休暇制度:年間休日数:110日
月間時間外労働時間(平均):40時間
有給休暇年間取得日数(平均):2~3日
アクセス:JR紀勢本線・近鉄山田線松阪駅より、徒歩5分
採用窓口 TEL:本社 TEL 0598-26-7781
採用実績:皇學館大学、松阪商業高等学校
URL:http://friends-foods.com
受賞歴等:
ミスタードーナツFSF東海大会プロダクションコース4位(2013年)
ミスタードーナツFSF全国大会プロダクションコース8位(2013年)
道とん堀バディズグランプリ全国2位(2013年)
道とん堀バディズグランプリ全国6位(2014年)

スタッフの皆さんに支えられ、様々な事業を展開

例えばニクバルダカラとミスタードーナツでは来店いただくお客様の層も異なるため、求められることは変わってきます。弊社では、一人ひとりのスタッフがマニュアルに頼ることなく自分らしさを活かした接客で各店舗を支えてくれています。

お客様への接客を大切にしてきたことが強みです

お客様と直に接する職場だからこそ、お客様のことを第一に考える。社訓の一つに「答えはお客様の中にある」と書かれているほど、お客様に求められる店舗づくりに向け、スタッフ全員で考え取り組んでいます。また、社名の通りみんなで助けあえることで支え合っています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture