みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品)
中南勢エリア津市

井村屋グループ株式会社

あずきバー・肉まんあんまんでおなじみの“井村屋”です。井村屋グループは菓子・食品・加温・冷菓・デイリーチルド・スイーツ・調味料の7つの事業を展開しています。お客様に心より喜んでいただける商品づくりに取り組んでおり、米国・中国へ進出するなど海外事業にも着手しています。
私たちと一緒にお客様の食生活においしい!の笑顔の輪を広げてみませんか。



生産管理部 生産技術チーム
宮本 拓也(平成24年度入社)

Q. 就職を決めた理由

出身は県外ですが大学が三重県だったこともあり、三重近辺の食品企業に的を絞って就職活動していました。また、面接時の面接官の人柄が素晴らしく、まじめでやる気のある企業だと感じ、ここに就職を決めました。

Q. 仕事のやりがい

地元に帰ったとき、親や友人が井村屋のことを知っていて、美味しいなどの評価をもらったときは嬉しく思います。今は機械設備の導入に関する業務を行っているので、現場の生産性が上がったときにはやりがいを感じます。

Q. これからの目標

工場に関する知識を広げ、自分の担当以外も広く工場を見ることができる技術者になりたいです。今年からは新たに冷凍和菓子の担当をさせて頂いています。今後は商品の特性をより理解して、さらに事業を伸ばしていけるよう頑張っていきたいです。


総務・人事部 木本 一夢

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

幅広いカテゴリーで商品を展開しています。中でも一番こだわりを持っているのが「小豆」です。小豆を余すことなく使い切り、長年培った高い技術や製造法で、世界に「AZUKI」の魅力を広げていけるよう行動しています。

Q. 求める人物像は

「厳しく」も「あたたかく」期待を上回ることに努力する人、「甘えない・逃げない・他人事にしない」人材です。常にグループ意識を持ち、自ら学び、考え、創意工夫し挑戦し、人間的に魅力がある方を求めています。

Q. これからの事業目標は

2016年に伊勢志摩サミットが行われ、2017年はお伊勢さん菓子博が三重で行われることから、世界の人に知っていただけるチャンスだと感じています。また、2017年は創業120年会社設立70周年でもあるので、海外へも活路を見いだし、価値ある商品を供給していきます。

インターンシップ情報


現在は受入していません

会社基本情報

本社所在地:〒514-8530 三重県津市高茶屋7丁目1番1号
事業内容:菓子事業、食品事業、冷菓事業、加温事業、デイリーチルド事業、冷凍菓子事業、フードサービス事業、業務用調味料事業
設立:1947年4月8日
資本金:22億5,390万円
従業員数:1186名(男性760名、女性426名、うち正規職員867名)
売上高:386億4,400万円
平均年齢:36歳
平均勤続年数:14年
休日/休暇制度:年間休日数:118日
月間時間外労働時間(平均):12.3時間
有給休暇年間取得日数(平均):6.5日
アクセス:近鉄名古屋線久居駅(東口)から三重交通バス香良洲公園行き/雲出鋼菅町行き利用、高茶屋団地前下車、徒歩3分
採用窓口 TEL:総務・人事部 TEL 059-234-2131
採用実績:東京大学、京都大学、名古屋大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、三重大学 他
URL:http://www.imuraya-group.com/
受賞歴等:
平成28年度 くるみん認定
平成27年度 日本創生のための将来世代応援知事同盟 子育て応援企業表彰最優秀賞
平成27年度 女性が輝く先進企業表彰 内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰受賞
平成25年度 子ども若者支援・子育て支援功労者表彰
平成24年度 三重県男女がいきいきと働いている企業表彰制度

ゴールドシリーズ

2014年、肉まん・あんまん50周年を機に発売され、大人気商品となった『ゴールド肉まん・あんまん』を始まりとして、現在では、ゴールド水ようかんやゴールドようかん、そしては、当社の代表的な商品であるあずきバーシリーズも『ゴールドあずきバーシリーズ』が誕生し、ゴールドシリーズは当社の主力ブランドとして、様々な商品に広がりつつあります。

子育て支援制度

子育て期でも働きやすい職場環境を整備し、仕事と子育ての両立を目指す従業員を積極的に支援しています。井村屋では、三重県内では他社に先駆け、2007年に企業内託児所「アイアイキッズルーム」を開設し、子育て世代の従業員を支援してきました。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture