みえの企業まるわかりNAVI

業種各種サービス業
中南勢エリア津市

有限会社栄進ボディ工業

2018年よりヒサマツホールディングスのグループとなり、グループ全体で200人を超えました。トラックの荷台の製造、修理、改造、メンテナンスを行っている会社です。トラックの荷台に関する作業はトラックメーカーが行うものだと思われるかもしれませんが、実は私たちのような専門の会社が扱っているのです。修理業としてスタートした会社ですが、元の状態に戻すための修理ではなく、改良を加えてよりよい状態に仕上げようと取り組んできた結果、オリジナルの技術を持つ会社へと成長してきました。トラックの荷台は酒屋さんのビールからH2ロケットまで多種多様な製品の輸送手段として活躍しています。そのボディの用途としての可能性をこれからも追求していきたいと考えています。 

2019年9月19日現在



竹内 淳(2018年入社)

Q. 就職を決めた理由

以前より知り合いだった弊社の社員の方に誘ってもらった事がきっかけです。 
前職も車に関わる仕事をしていたので興味を持ち、社長との面接で会社の良い雰囲気を感じ入社を決意しました。

Q. 仕事のやりがい

たくさんの作業があるので覚えることも多いですが、次から次へと知らないことが身に付いていきます。
自分の成長を実感できる事がやりがいになっています。

Q. これからの目標

まだまだ覚えることはたくさんありますが、少しでも早く作業を覚え、1人でスピーディーな作業をできるようになりたいです。


代表取締役  西口 眞功

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

依頼主のさまざまな要望に応える中で自社オリジナルの技術が培われ、「この仕事なら栄進に任せておけば安心」と言われるようになりました。私たちはトラックメーカーの下請けではなく「協力会社」だと自負しています。

Q. 求める人物像は

仕事の内容をしっかりと言葉で説明できる人、物事をきちんと筋道立てて考えられる人は仕事の上達も早いです。私自身もそうですが、よく喋る人(笑)、自分をしっかり表現できる人は楽しく仕事をやっていけると思います。

Q. これからの事業目標は

2年後に本社の裏の敷地に第2工場が建つ予定です。そうなれば、修理やメンテナンスに加えて、製造=ものづくりにもこれまで以上に力を入れていくことができます。そのためにも、意欲ある若い人材を求めています。

インターンシップ情報


対象:高校生、大学生

期間:7日〜10日間

内容:サービス及び製造

会社基本情報

本社所在地:〒514-0302 三重県津市雲出伊倉津町1322-1
事業内容:トラック荷台の製造・修理・改造・メンテナンス
設立:1990年3月
資本金:300万円
従業員数:15名(男性13名、女性2名、うち正規職員15名)
売上高:2億3,000万円
平均年齢:39歳
平均勤続年数:6年
休日/休暇制度:年間休日数:104日
月間時間外労働時間(平均):10時間
有給休暇年間取得日数(平均):12日
アクセス:国道23号線雲出交差点を東へ約1.5km
採用窓口 TEL:059-234-5073
採用実績:近畿大学工業高等専門学校、稲生高等学校、みえ夢学園高等学校
URL:http://www.e-body.co.jp/company/
受賞歴等:
感謝状(松阪消防署)

“失敗できる人間”を歓迎します!

初めて機械を扱うのですから失敗はつきもの。小さな失敗はどんどんしてもらってけっこうです。何度もやり直して、それで納得のいく結果が得られれば次につながります。そして、自分からやりたいという気持ちが高まる。みんなそうやって成長してきました。

オリジナルボディを開発・製造

Wオープンのサイドスライドドアや、競走馬・レースバイクの輸送車、作業ロボットを積載する災害救助車、造園会社の植物運搬車など用途に合わせてさまざまなボディを開発・製造しています。水難救助車の製作では、松阪消防本部より感謝状をいただきました。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture