みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品以外)
北勢エリア亀山市

若林工業株式会社

当社は1973年に創業し、高精密加工技術の強みを活かし、主に自動車関連と事務機器関連の部品を製造しています。自動車では安全に関わる重要な部品、事務機器では画質の良さを決める高規格の部品を製造しています。部品加工から組立、検査、出荷までを一貫しており、国内の大手有名企業と長年にわたって安定した取引を続けていることが強みです。創業からずっと亀山市にあり、採用も極力地元で行う地元密着の企業として成長してまいりました。
社長自身も製造現場の経験を活かし、必要があれば今も現場に駆けつけるなど現場の社員との距離の近さが自慢です。
ソフトウェアとハードウェアは表裏一体の関係にあります。昨今のソフトウェア技術の進歩は目覚ましいものがありますが、当社はハードウェアの分野において、今後も変わらず社会に貢献し続ける企業でありたいと願っております。

2020年10月21日現在



シャフト部
東川 慎祐(2017年度入社)

Q. 就職を決めた理由

母校の先生からの勧めで弊社の工場を見学に来た時、広い工場の中をくまなく案内してもらって機械の大きさと数の多さがとても印象に残りました。機械を使って製造するものづくりの会社に行きたいと思い専門学校で学んでいたので、弊社に魅力を感じ、就職を決めました。

Q. 仕事のやりがい

好きなものづくりを思う存分やれることが嬉しいですし、任された仕事を自分一人で完成できると、やりがいを感じます。コンピューターを使う加工であっても、設備の不具合で寸法が合わなかったり、左右に誤差が出たりと気が抜けません。そんな中で、先輩方に助けられながら目標の時間内に仕事を仕上げられると達成感があります。

Q. これからの目標

現在担当している作業に加えて、プレス、研磨など工場で行っている作業についてひととおり習得することを会社から期待されており、順番に経験を積んでいるところです。多くの機械の操作を覚えて、もっといろいろな加工をマスターしたいです。また、古い機械もあるのでメンテナンスは欠かせません。先輩方と同じようにメンテナンスも自分でやれるようになりたいです。


代表取締役
渡邉 伸宜

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

大手企業にないスピーディーな加工を可能にする切削・研磨技術を持っています。最近は特に急ぎのご要望が増加しており、弊社なら納期を同業他社よりかなり短縮することが可能です。お客様の困りごとをより早く解決することによって、「ここまでやってくれる会社は他にない」と喜んでいただき、弊社のファンになっていただける企業が増えています。

Q. 求める人物像は

スタートは機械が好き、ものづくりが好きであれば充分です。好きであれば興味が湧き、仕事を覚える意欲も出ます。入社してからしっかりと学び、弊社が蓄積してきた切削・研磨の技術を継承していただきたいと考えています。文系でも10年、20年と働いている先輩がいますので大丈夫です。工場の設備を使って自分オリジナルの物を作りたい!という人も大歓迎です。

Q. これからの事業目標は

3年後に大手自動車メーカーに採用となる製品がすでに決定しており、引き続き安定した売り上げに繋がると期待しています。現在は自動車部品と事務機器関連の2つが弊社の収益の大半を占める大きな柱です。それに加えて第3、第4、第5の柱を開拓するため、特定の分野にこだわらず新たな挑戦を続けたいと考えているところです。

インターンシップ情報


現在は受入していません

会社基本情報

本社所在地:〒519-0131 三重県亀山市井尻町1557番地
事業内容:OA部品精密金属加工、自動車部品金属加工
設立:1976年
資本金:1億円
従業員数:36名 (男性18名、女性18名、うち正規社員18名)(2020年9月30日現在)
売上高:6.7億円(2019年度)
平均年齢:45.1歳
平均勤続年数:14.7年
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):19.6時間
有給休暇年間取得日数(平均):12.6日
アクセス:JR関西本線井田川駅より、徒歩30分
採用窓口 TEL:0595-82-7979
採用実績:京都大学、同社女子大学、放送大学、愛知工業大学、三重中京大学短期大学部、 大原簿記専門学校、津高等技術学校、亀山高校 他
URL:https://www.w-wintec.co.jp/
受賞歴等:

スキルアップを後押しします

今年から、社内・社外の研修参加と個人の資格取得を積極的に推進しています。写真は10月に参加した社外研修の様子です。特に資格をとることは本人のやる気をアップさせ、会社にとってもプラスになるので、費用は会社負担で全面的に支援します。当社の業務に関わる資格なら、所属部署に関係なくチャレンジすることを、すべての社員に勧めているところです。

遊びも仕事も真剣に取り組みます

当社は趣味と仕事を両立できる企業でありたいと考えています。仕事をする時は目いっぱい真面目に、真剣にそれぞれが取り組んでいます。一方で会社カレンダーには取引先の予定まで入れ込んでおり、計画的に有給休暇が取れるよう工夫しています。趣味で部活動を始めたいという提案も歓迎します。ジャンルはアウトドアでもインドアでも構いません。部活動を通じて、社内に趣味の輪が広がるのを期待しているので、ぜひ手を挙げてください。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture