みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品以外)
北勢エリア桑名市

有限会社伊藤鉉鋳工所(いとうげんちゅうこうしょ)

当社は創業70年、伝統の「くわな鋳物」の技術を引き継ぎ、職人の手で鋳物製品を作り続けています。近年は初の自社オリジナル商品として筋力トレーニング用の「ハードスタイルケトルベル」の製造を開始。製造から販売、トレーニング指導まで一貫して行う国内唯一の企業として、フィットネス業界への参入を果たしました。
鋳造作業は高温の鉄を扱うため暑くてきつい面もありますが、続けていればやりがいのある面白い仕事だと分かってきます。また自分の腕一本で稼いでいけるのは職人仕事の醍醐味でもあります。小さな会社ですので、特別な社長室というものはなく、いつでも話し合いながら仕事のできる距離感の近さも当社の魅力です。
社会に出れば厳しいことばかりだと聞かされていませんか?実は学生よりも社会人になってからの方が絶対に面白いです。ぜひ一緒に楽しみましょう。

2020年9月30日現在



営業
高野 雅光(2019年度入社)

Q. 就職を決めた理由

前職が鉄鋼関係の商社で、弊社が取引先の一つでした。社長と仕事の打合せやプライベートな話を重ねるうちに、社長の仕事に対する熱い思いやその姿に強く惹かれました。そんな矢先、弊社で働かないかと誘われ、転職を決意しました。当時は結婚したばかりの環境で大変でしたが、今までの自分の経験や力量を信じ、この会社をもっと伸ばしたいという強い信念を持ち、飛び込みました。

Q. 仕事のやりがい

製造業での現場は初心者でした。お客様が求めている製品や納得のいく価格を詳細に説明出来ず、協力会社への製品仕様なども上手く伝えられず、悩んだ時期もありました。しかし経験を積むうちに、実際に現場に飛び込んで顧客ニーズに合った答えをその場で見つけ、お客様にも満足していただける返答が出来るようになったことが現在のやりがいの一つです。

Q. これからの目標

桑名の地場産業である鋳物業は年々、衰退化の傾向で、経済不況や環境問題、そして後継者問題など課題は山積していますが、桑名には腕の立つ職人さんや知識や経験が豊富な鋳物屋さんがまだまだ多くあります。そこで職人さんや鋳物屋さんと連携し、鋳物のよろず屋になりたいと思っています。また、社長と共に若者が就職しやすい会社づくりに取り組んでいきたいです。


代表取締役
伊藤 允一

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

大量生産を主体とする鋳造業界にあって、多品種・小ロット生産を得意としていることです。廃番の製品や破損した機械の部品など、小ロット生産には堅実な需要があり、職人が手づくりする弊社だからこそ、生産が可能です。また作業場所は一人ずつ独立しており、仕事の進め方も自分で決められるなど、個人の裁量が認められる自由な社風です。

Q. 求める人物像は

一言でいうと「強い人」です。体力はもとより、仕事を続けていける心の強さがある人です。会社とは社員の自己実現のため、働く場所と仕事を提供し、報酬を支給するツールだと弊社は考えていますので、「ものづくりを究めたい」や「たくさん稼ぎたい」などなりたい自分を明確にして、社内で共有できる人と働きたいと思っています。

Q. これからの事業目標は

今は製造のみですが、さらに事業の柱を追加することが当面の目標です。社長一人のアイデアには限りがあるので、斬新な発想を持つ人に入ってもらい、新たな仕事を開発していきたいです。小さな会社なので一人の社員の力で大きな変化が起こせます。一例としてお客様のご要望に応じ、弊社で作れない製品も他社をご紹介して繋げる事業などを考えています。

インターンシップ情報


対象:不問
期間:応相談
体験内容:鋳造の製造、品質管理、トレーニング体験

会社基本情報

本社所在地:〒511-0838 三重県桑名市和泉247
事業内容:鋳造業
設立:1973年
資本金:300万円
従業員数:7名 (男性7名、女性0名、うち正規社員7名)(2020年9月25日現在)
売上高:9,800万円(2019年度)
平均年齢:34歳
平均勤続年数:3年
休日/休暇制度:年間休日数:110日
月間時間外労働時間(平均):5〜10時間
有給休暇年間取得日数(平均):10日
アクセス:桑名駅よりバス(ヨナハ総合病院前下車)徒歩5分
採用窓口 TEL:0594-22-2265
採用実績:日本大学、愛知文教大学 他
URL:http://ito-gen.jp/
受賞歴等:

日本で唯一、ケトルベルを製造しています

弊社のケトルベルは鋳物ならではの重さを活かし、伝統の「くわな鋳物」の技法で職人が手づくりしています。桑名市のふるさと納税返礼品の1つに選ばれており、すでに3000個を出荷しました。20代から70代まで、男女を問わず幅広い年齢層から支持されています。時には「この筋肉を鍛えるにはどうしたらいいか」といった質問が来ることもあり、熱心なファンとの交流が生まれています。「モノ」のみでなくトレーニングという「コト」を売る、弊社の新しい試みです。

力強さにこだわったパーソナルジムがあります

各種トレーニング機器を備え、レンタルでの使用も可能なマニアックジム「HARD STYLE GYM」を工場の隣にオープンしました。自慢のケトルベルはリハビリ用の4kgから特別仕様の104kgまで完備し、ご希望があればケトルベルの購入者にはインストラクターの資格を持つ社長自らがトレーニング指導を行います。もちろん社員は自由にここで体を鍛えることができます。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture