みえの企業まるわかりNAVI

業種物流・運輸業
北勢エリア亀山市

株式会社ムロオ(関センター)

弊社は全国の量販店、卸売業者、小売店、コンビニエンスストアなどへ食品を配送する物流会社です。中でも関センターはスーパーマーケットを中心に、毎日の食を支える新鮮な商品を店舗へお届けしています。業務は商品をトラックで集荷・運搬する「配送業務」と、商品の品質管理・在庫管理・配送先ごとの仕分け作業などを請け負う「構内作業」と大きくふたつに分かれます。ただ運ぶだけではなく、商品の物流機能を一括してサポートし、業界屈指の実績から企画・設計・運営を提案します。「お客様第一主義」、自分が率先して仕事に取り組むという意味の「主役は私」、常に新しい挑戦や発想をする「創意工夫」の「ムロオ3」を掲げ、ひとつの形にこだわらない、地場に密着した地元ありきの運送会社を目指しています。



事務(請求)
井上 尚美(平成27年度入社)

Q. 就職を決めた理由

もともと地元で就職したいという強い思いがあって、応募しました。これまではパートの経験しかありませんでしたので、正社員になったことで、夢だった一人暮らしが出来るようになり、私生活にも大きな変化がありました。

Q. 仕事のやりがい

電話対応ではお客様の顔が見えません。納品先の店舗からお電話を頂くことがありますが、声色や言葉遣いには気をつけています。先輩方も、私の駄目なところは優しく、きちんと指摘してくださり、悪いところはどんどん直していけます。そうして電話の受け答えがうまく出来たとき、会社に貢献出来た!と嬉しく思います。

Q. これからの目標

請求、電話対応などの業務をより正確に出来るように努めたいです。就職ということは、新しいことを覚えたり、仕事に対しての責任があったりと大変です。しかし頑張って働こうという気持ちのある方なら、私以上に充実した時間を手に入れられると思います。先輩に教わったように、私も後輩たちに沢山のことを伝えたいです。


関センター センター長
阪口 雄紀

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

その時、その場所に合った物流を提案出来ることです。かつて市場主体だった食品業界も、消費者ニーズに合わせて年々変化しています。変化を捉えて新しい手法にも挑み続けることが、生き残りと、理念である「創意工夫」にも繋がります。管理職を目指している方は、自身で一から立ち上げ仕事を構築することも可能な職場です。

Q. 求める人物像は

気持ちが熱く、とにかく働くことに飢えている人、志のある人を求めています。飢えた人とは、苦労を知っている人です。さらに「これがやりたいんだ」という夢を持っていれば、現状を捉え、未来も見据えることの出来る人材に育つと考えています。運送屋のイメージを覆す新しい風を一緒に吹き込んでいきましょう。

Q. これからの事業目標は

自分の仕事に対して誇りを持ち、自分のやりたいことを成せる会社でありたいと考えています。仕事は配送業務と構内作業に分かれますが、どちらに属する従業員も事業所ファーストで考えられる、そんな環境を目指していきたいです。また、三重のメーカーと共存共栄し、お互いフォローし合える関係を構築していきます。

インターンシップ情報


対象:大学生、求職中の方

期間:1ヶ月

内容:事務員希望者⇒事務対応、作業員希望者⇒構内での仕分け作業、乗務員希望者⇒集荷・納品作業

会社基本情報

本社所在地:〒737-0051  広島県呉市中央1丁目6番9号
主な県内事業所:関センター 〒519-1103  三重県亀山市関町市瀬1-1
事業内容:量販店のドライ・チルド・農産の仕分業務及び店舗配送、メーカー物流
設立:1975年7月
資本金:4億3,000万円
従業員数:86名 (男性60名、女性26名、うち正規職員42名)(関センター)
売上高:7,500万円(関センター)
平均年齢:44歳(関センター)
平均勤続年数:非公開
休日/休暇制度:年間休日数:107日
月間時間外労働時間(平均):75時間(乗務員)、30時間(作業職)
有給休暇年間取得日数(平均):10日
アクセス:JR関西本線関駅より、徒歩約30分
採用窓口 TEL:0595-96-1300
採用実績:非公開
URL:http://www.muroo.co.jp
受賞歴等:

商品ひとつから、最小限の回数で効率よく配送します

量販店の仕分・配送だけじゃない!1個の荷物からも対応!!関センターでは、量販店の仕分・配送を軸として、地域のメーカー物流にも取組みを開始しています。今後も配送だけにこだわることなく、メーカー様からの仕分業務のアウトソーシングや地元の産業とのまじわりを強化して、三重県に無くてはならない物流会社へと成長していきたいと考えております。皆様の周りに、メーカー様や生産者で、配送や作業についてお困りの方がみえたら、是非とも弊社にご提案させて下さい。

地域密着、地元農家とのネットワークを構築しパイプを繋ぐ

一部センターでは、地元農家の作った作物を集荷し、代行して納品しています。農家の高齢化が進む中、ノウハウはあるのに野菜を収穫する人が居ない、店まで運ぶ手段や時間がないといった問題は尽きません。ムロオとお付き合いしていればいろんな人と繋がれるぞ、と思って頂けるよう、時には他社との連携を提案し、新しい販路を開拓するなど、地元の「困った」を解決するお手伝いをしています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture