みえの企業まるわかりNAVI

業種その他
伊勢志摩エリア伊勢市

株式会社アーリー・バード

平成18年に代表の三田泰久による経営コンサルティング会社としてスタートした「アーリー・バード」は、その後、行政書士を加えて“経営サポート”力を強化し、平成23年には人材紹介業として三重の企業に対する“人材サポート”事業を開始しました。さらに、デザイナー・カメラマンも加わって“販促サポート”を手がけ、多角的に経営支援ができる体制が整いました。平成28年からは「茶倉ビレッジ」の運営に携わり、創業以来の念願だった“地域サポート”事業にも乗り出すなど、順調に事業の幅を広げ、“第二創業期”を迎えています。「地域と企業の継続・発展を全力でお手伝いすることを通じて三重を笑顔に」という経営理念に共感し、様々な専門能力を持つプロ集団の一員となって、共に成長し続けてくれるスタッフを募集しています。



経営サポート コンサルタント
永谷 隆行(平成27年度入社)

Q. 就職を決めた理由

大学卒業時から、将来は経営コンサルタントとして働きたいと考えていましたが、ビジネスの最前線を経験しておくために営業関係の仕事を10年間続けました。その間に中小企業診断士の資格も取得しました。そして、勤務先を探す中で、地域に根差した独立系のコンサル会社として様々な経営支援を行っているこの会社に魅力を感じました。

Q. 仕事のやりがい

クライアントの方に3年後、5年後の経営計画作りを支援する際、自社の商品の位置付けやサービスの強みなどを、モデル図を使って視覚的に示すようにしています。皆さん普段から漠然と考えていたことが整理されて「やるべきことが明確になった」と評価をいただき、経営が前進するきっかけになれるのが一番のやりがいです。

Q. これからの目標

人材紹介や販促サポートなど多様な事業を擁しているので、一人ではできないことでも組織の力を活用して、様々な方向から、クライアントの企業をサポートしていくことができます。表面的な支援だけでなく、より深い関係を構築して、共に歩むコンサルタントとして信頼される存在でありたいと思います。


取締役
三田 佳奈子

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

企業が発展するための課題は、事業計画の作成や資金繰り、即戦力人材の確保、ホームページ等販促ツールの充実など、多岐にわたります。それらに対して、各分野の専門スタッフが連動し、“ワンストップ”で対応できるコンサルティング会社というのは、他にあまり例を見ない存在です。

Q. 求める人物像は

仕事の能力を磨くだけでなく、社員の“人間力”を高めることにも力を入れている会社です。どんなことにも前向きに、向上心を持って取り組める方にとって、最適な環境が用意されています。事業理念である“地元愛”を共有し、仲間と共に切磋琢磨して、周囲に良い影響を与えられる人材を期待しています。

Q. これからの事業目標は

経営サポートに関しては、コンサルティングと研修が中心ですが、次のステップとして事業承継にも力を入れていく予定です。将来的には、移転や用地買収のサポートもできるように、不動産事業の展開も視野に入れています。そうしたBtoBサポートの充実と共に、地域活性化事業にいっそう力を注いで、“三重を笑顔に”していきたいと考えています。

インターンシップ情報


現在は受入していません

会社基本情報

本社所在地:〒516-0011 三重県伊勢市一色町1500-4
事業内容:総合サポート(中小企業診断士、行政書士による経営コンサルティング)
販促サポート(WEBサイト制作、DTP、写真・動画撮影などによるブランディング、システム構築)
人材サポート(Uターンに注力した人材紹介、教育研修などによる人材採用・育成支援)
地域サポート(着地型旅行業、茶倉ビレッジ運営などによる地域活性化)
設立:2006年1月5日
資本金:1,000万円
従業員数:23名 (男性12名、女性11名、うち正規職員14名)
売上高:9,050万円
平均年齢:40歳
平均勤続年数:4.8年
休日/休暇制度:年間休日数:125日
月間時間外労働時間(平均):15時間
有給休暇年間取得日数(平均):約7日
アクセス:近鉄山田線伊勢市駅より、車で15分
採用窓口 TEL:0596-20-0170
採用実績:三重大学 他
URL:http://www.ebird.co.jp
受賞歴等:
三重県経営品質賞組織プロフィール認証(平成28年度)
三重県地域資源活用”お見事”企業グランプリ 特別賞(平成25年度)

“地域サポート”は今後の事業の柱。「茶倉ビレッジ」の運営を行っています

「リバーサイド茶倉」と「道の駅茶倉駅」からなる「茶倉ビレッジ」(松阪市飯南町)の運営を平成28年から手がけています。地域に根付いた事業によって三重を元気にしていきたいという創業以来の想いがようやく端緒に就いた形です。夏にビアガーデンを企画するなど、積極的にイベントを開催しており、その際には、社内の他の部署の人間も応援に駆けつけるなど、会社全体で事業を盛り上げています。「茶倉ビレッジ」の成功をモデルケースとして、今後、他のエリアでの地域活性化も手がけていきたいと考えています。

「朝活」や「木鶏会(もっけいかい)」で社員の向上心に応えています

毎週月曜日は“お金を稼ぐ仕事”よりも“社員個々の能力を高めるトレーニング”に充てています。「朝活」では各部門の社員が交代で講師役を務め、外部セミナーなどで学んだ内容を説明することで、資料作りやプレゼン能力を高めるとともに、聞いている側は専門外の分野の知識を深めることもできます。毎月最終月曜日には、各界のリーダーも愛読している雑誌「致知」を使った「木鶏会」を開催。グループに別れて記事の感想を述べ合うことで、社員同士の交流を深めながら、“人間力”を高める取り組みとなっています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture