みえの企業まるわかりNAVI

業種医療・福祉業
伊賀エリア名張市

社会福祉法人弘仁会(特別養護老人ホーム 国津園)

当法人は平成元年に法人を設立し、翌年より高齢者福祉施設を開所しました。現在は名張市と津市で高齢者福祉事業を展開するとともに、児童福祉事業として、名張市より受け継いだ保育園を運営しています。当法人の理念は「私たちが暮らしたい施設を作るとともに、私たちが使いたいサービスを提供する」「子どもたちの伸び行く可能性と、笑顔あふれる未来のためにサポートする」です。入居する利用者の方に満足してもらうために、自分だったらどうして欲しいかと、立ち止まって考えることが重要だと思っています。さらに地域の中で高齢者を支えるために、当法人では地域にある高齢者のサロンに職員を派遣し、関わりを深め生活上の困り事への相談・支援が行えるよう取り組んでいます。社内の人材育成にはチューター制度を採用し、新人に立場の近い若手社員を付けることで、成果を上げています。私たちが大切にしているのはいつも笑顔でいられること。利用者・職員ともに楽しく過ごせるような運営をしています。



特別養護老人ホーム 国津園 副主任
中子 ひろみ(平成19年度入社)

Q. 就職を決めた理由

母や祖母が家族の介護をしているのを見て、私も介護が必要な人の役に立ちたいと興味を持ち、福祉の専門学校に通いました。家族がここのデイサービスを利用していましたし、小学生の総合学習で交流会に訪れたこともありました。実は専門学校の実習もここで行い、その際、働きやすい職場だと感じたので、就職することに決めました。

Q. 仕事のやりがい

大変な事も多いのですが、利用者の方がいつも私の仕事ぶりを理解してくれているのがわかるので、とてもやりがいがあります。私を見掛けて「今日は出勤してくれてるから、安心するわ」と声を掛けてくれるのも励みになっています。研修で学んだ対応方法を実践し、効果が出ると、嬉しくなります。

Q. これからの目標

これからも福祉の仕事を続けていきたいと考えており、利用者の方や家族の気持ちに寄り添えるような介護職員になることが目標です。そのために、認知症についての理解や知識を深めたいと思っています。介護プロフェッショナルキャリア段位制度では、現在最高位のレベル4を持っていますが、今後さらに上の段位ができる予定なので、その際には取得したいと考えています。


特別養護老人ホーム 国津園 施設長
布川 高宏

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

地域に根差した施設・事業所を運営し、地域のニーズに応えられることが当法人の強みです。施設のある地域は高齢化率が高く、高齢者に対する介護のニーズは増大しています。また、職員の間に助け合いの精神が浸透しているのも当法人の強みです。子育て世代の職員は周囲に助けてもらい、その後は次の世代をフォローするという流れができ上がっています。

Q. 求める人物像は

福祉や介護の仕事に興味があり、やりたいという熱い気持ちを持つことが大事です。熱意があれば、資格や経験は問いません。日々勉強が必要な仕事ですが、入社してから勉強すれば大丈夫です。また、他の人と連携が取れる人がいいです。現場では、自分の思い通りにならないことも多いため、その時に上手く他の人と交代するなど、連携プレーができる人が望ましいです。

Q. これからの事業目標は

地域のニーズに柔軟に対応し、充実したサービスを行えるよう成長したいと考えています。この地域でも、高齢者世帯や一人暮らしの高齢者が増えてきています。そのような環境の中、日常生活において支援が必要な事も多くなっており、高齢者のみなさまが安心して生活できるよう地域貢献活動を行っていきたいと考えています。すべての職員がより働きやすい環境を整えるため、勤務形態などもいっそう改善したいと考えています。

インターンシップ情報


対象:大学生、短大生、高校生

期間:応相談

内容:介護業務の体験、見学等

会社基本情報

本社所在地:〒518-0504 三重県名張市神屋765番地
事業内容:高齢者福祉・介護事業、保育事業
設立:1989年
資本金:社会福祉法人のためなし
従業員数:289名 (男性59名、女性230名、うち正規職員137名)
売上高:11億3400万
平均年齢:42.5歳
平均勤続年数:6.5年
休日/休暇制度:年間休日数:110日
月間時間外労働時間(平均):5時間
有給休暇年間取得日数(平均):10.7日
アクセス:近鉄大阪線名張駅より、車で20分
採用窓口 TEL:0595-69-1316
採用実績:日本福祉大学、日本体育大学、皇學館大学、同朋大学 他
URL:http://www.kunitsuen.jp
受賞歴等:

地域と交流し、地域に根差した事業所作り

開所の翌年より毎年春には桜まつり、夏には納涼盆踊りを開催しています。まつりには、地域の人もボランティアやよさこいチームとして参加してもらっています。模擬店も出店し、ダンスや、桜を楽しんでもらえる賑やかな催しです。開所した当時から地域に受け入れていただくことを目的としており、今ではたくさんの人に集まっていただけます。このような交流の機会を通して、地域の福祉を向上させたいと思っています。

働きやすい、助け合いのできる職場づくり

当法人では、若手からベテランまで幅広い層の職員が助け合いながら仕事をしています。共通の目標に向かって連携できるチームワークの良さが自慢です。また、離れた場所にある施設間の職員の交流を図るため、毎年研修旅行を実施しています。子育て中で宿泊が難しい人には日帰りコースもあり、複数の班に分かれることで全員が参加できるように配慮しています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture