みえの企業まるわかりNAVI

業種各種サービス業
伊勢志摩エリア伊勢市

株式会社 伊勢・安土桃山文化村

劇場で芝居を鑑賞したり、手裏剣や吹き矢を体験できるなど、戦国時代にタイムスリップした気分が味わえる「時代劇テーマパーク」です。10万坪の敷地には実物大の豪華絢爛な安土城がそびえ、戦国時代の街並みを忠実に再現しています。平成29年に「伊勢 安土桃山城下街」と名称を改め、外国人旅行客の増加を見据えた大幅なリニューアルをしました。天然温泉「安土城下の湯」や三重県内のこだわりの食材を揃えた「美食の城下街」などの新施設がオープンし、日本文化の体験が楽しめるテーマパークへ進化を遂げています。パーク内では、スタッフ全員が忍者や町人などの時代衣装を着用し、戦国時代の人間になりきってお客さまをもてなしています。各エリアでスタッフ自身がエンターテイメント・コンテンツの役割を果たしているのが、弊社最大の特徴です。“お客さまと一緒に仕事を楽しめる”人材とともに、進化するテーマパークを盛り上げていきたいと考えています。



営業奉行所 捕り方
大野“飛丸”将治(平成22年度入社)

Q. 就職を決めた理由

以前は、会計事務所で顧客先の企業に助言する仕事に就いていましたが、自分自身が会社の変革に直接関わりたいと思い、転職を考えていました。弊社の募集要項に、“自分で色々企画立案し、新しい趣向を提供することができます”と記載があり、自分の思いを実現するのにピッタリの会社だと思い、就職を決めました。

Q. 仕事のやりがい

時代劇の衣装を着てお客さんと接する仕事は、なかなかありませんよね。毎日戦国時代の人物になりきって、お客さまとのふれあいを楽しんでいます。手裏剣や吹き矢を体験してもらうときにも、お客さまの喜んでいる姿に、エンターテイメントに携わる楽しさを感じることができます。

Q. これからの目標

リニューアル後に登場した日本刀鍛治体験のように、「伊勢 安土桃山城下街」でしかできない体験コンテンツをどんどん実現していきたいですね。自分の提案を形にしていけるように、日々アイデアを考えています。お客さまと一緒に自分も楽しむことで、一層お客さまが楽しめる空間を作り上げていけると思います。


企画開発 奉行
宇井 雅俊

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

戦国時代に変革をもたらした安土城の城主・織田信長のように、“進取の気性”に富んだ会社です。経営陣から現場に至るまで、新しいモノに取り組んでいこうという意欲に溢れています。乗り物やキャラクターではなく、スタッフのマンパワーによってお客さまを楽しませるテーマパークですので、スタッフのアイデアが実現しやすい風土が培われています。

Q. 求める人物像は

劇場の役者にファンの方がつくのは珍しくないことですが、手裏剣や吹き矢、投扇興などの体験施設にも、そのような魅力を持つスタッフがいます。常に笑顔で楽しませてくれて、その人に会えるのを楽しみにお客さまが訪れてくれる、そんな存在感のあるスタッフが一人でも多く増えてくれたらと願っています。

Q. これからの事業目標は

平成28年にサミットを開催した伊勢志摩エリアは、今後さらにインバウンド需要の増加が見込まれています。海外からのツアーを自ら企画するなど取組を強化し、平成30年には敷地内に宿泊施設が完成する予定です。日本文化を楽しむコンテンツを充実させながら海外旅行客の集客を増やしていくことで、更なる成長に繋げていきたいと考えています。

インターンシップ情報


対象: 大学生・専門学校生・短大生・高校生

期間:1週間程度

内容:会社説明、業務体験

会社基本情報

本社所在地:〒519-0603 三重県伊勢市二見町三津1201-1
事業内容:時代劇テーマパークの運営・管理
設立:1993年
資本金:8,005万円
従業員数:29名 (男性17名、女性12名、うち正規職員29名)
売上高:4億円
平均年齢:33歳
平均勤続年数:8年
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):5時間
有給休暇年間取得日数(平均):5日
アクセス:JR参宮線二見駅より、徒歩15分
採用窓口 TEL:0596-43-2300
採用実績:早稲田大学、甲南大学、近畿大学、熊本大学、神戸電子専門学校、宇治山田商業高校 他
URL:http://www.ise-jokamachi.jp/
受賞歴等:

現場スタッフのアイデアから新しい遊戯企画が実現しています

扇を投げて、的となる蝶を落とす遊戯「投扇興」は、現場スタッフのアイデアから生まれました。「遊びの城下町」エリアには、時代劇でおなじみの「丁半博打」といったお楽しみも登場。どうすればお客さまにもっと楽しんでもらえるか、皆がアイデアを出し合い、実現した際にはお客さまの反応をダイレクトに感じ取ることができ、エンターテイメント空間を盛り上げる醍醐味を味わえます。

お客さまと“一緒に遊ぶ”ことで空間の魅力を演出しています

平成29年のリニューアルで、入園パスポートの「通行手形」に衣装の着替えがセットとなり、お客さまも時代衣装を身にまとって時代劇の雰囲気に溶け込んでいただけるようになりました。そうしたお客さまにより楽しんでいただくために、パークの住人であるスタッフは、単なる案内役ではなく、“お客さまと一緒に楽しむ”という姿勢で仕事にあたっています。優れたスタッフはお客さまに、“一緒に遊んでいる”と感じさせることで、日常を離れた空間の魅力を演出しています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture