みえの企業まるわかりNAVI

業種卸売・小売業
北勢エリア四日市市

株式会社スズキ自販三重

生活に欠かせない身近な商品である自動車を販売するという仕事、大変そうなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。スズキのクルマは、毎日、家庭で使用されることの多い軽自動車やコンパクトカーが中心です。営業スタッフはお客さまの生活に寄り添い、暮らしに最適なクルマをお勧めすることで信頼関係を築いています。扱うクルマの用途がはっきりしている分、売りやすい商品とも言えるのです。カーディーラーの営業は、男性が多い職場ですが、軽自動車のユーザーは3人に2人が女性。女性目線が求められる仕事でもあります。スズキ自販三重では県内12店舗の内、2店舗が女性店長。セールスの現場で女性営業職社員が活躍しています。自らの可能性に挑戦したいと考えている意欲ある方は、ぜひ一度、店舗を見学に訪れて、自由な空気が流れる弊社の魅力を感じてみてください。



アリーナ松阪中央 営業
中居 朋美(平成28年度入社)

Q. 就職を決めた理由

就職活動では、会社の雰囲気を重視していました。カーディーラーの営業職は難しそうというイメージを持っていたのですが、会社訪問に訪れた際、女性の営業職の方が生き生きと仕事をしている姿を見て、自分もここで頑張れるのではと思いました。

Q. 仕事のやりがい

入社して数ヶ月経った頃、初めて車を購入していただいたお客さまから、「中居さんだから買ったんだよ」というお言葉をいただきました。ていねいにお話に耳を傾ける姿勢を気に入っていただけたそうです。1対1の信頼関係の中で購入を決めていただけると、自分自身を認めてもらえた気持ちがして嬉しいです。

Q. これからの目標

新しく赴任した店長から、「女性社員だからこそ、女性目線を活かして、職場全体に目を配ってほしい」と具体的な言葉をかけてもらいました。今までは先輩に頼ることが多かったですが、今後は自分も頼りにされる存在にならなければと思います。いつかは自分の地元の店舗で、店長になるという目標に向かって頑張っていきたいです。


総務部 採用・教育担当 係長
中川 真一

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

お客さまと直接接している現場社員の声や意見を重視し、お客さまの立場で考え、実践できる会社をめざしています。そのために、人材育成にも力を入れて取り組んでおり、自社での研修に加えてメーカー主催の「スズキ塾」へも参加し、スキルアップや階層別のキャリアアップをしっかりサポートしています。

Q. 求める人物像は

スズキ独自の販売士資格制度は3級から1級まであります。1級はかなり難易度が高いものになりますが、こうしたハードルにも積極的にチャレンジして成長して欲しいと考えています。明るく元気でやる気のある方!一緒に働きましょう。

Q. これからの事業目標は

平成29年4月に新装オープンした松阪店では、屋根を完備した「納車室」で納車イベントを実施し、お客さまに喜んでいただいています。平成30年には三重大学の近くにある津店も、新装オープンすることが決まっており、次々と新たな店舗の魅力を打ち出していく予定です。また、洗車機の導入によって社員の負担を軽減したり、ノー残業デーを推進するなど、働きやすい環境づくりにも今後一層力を入れていきます。

インターンシップ情報


対象:大学生・専門学校生・短大生

期間:1週間程度

内容:会社説明・名刺交換などのビジネスマナー研修・店舗業務の体験など

会社基本情報

本社所在地:〒510-0885 三重県四日市市日永5丁目1-3
事業内容:スズキ四輪車の販売、中古車の販売、電動車いすの販売、部品・用品の販売、自動車整備(点検・車検・修理)、損害保険代理業
設立:1986年
資本金:5,000万円
従業員数:254名 (男性205名、女性49名、うち正規職員242名)
売上高:182億円
平均年齢:35.6歳
平均勤続年数:10.9年
休日/休暇制度:年間休日数:104日
月間時間外労働時間(平均):15時間
有給休暇年間取得日数(平均):5日
アクセス:JR関西本線南四日市駅より、徒歩10分
採用窓口 TEL:059-346-1221
採用実績:愛知学院大学、中部大学、四日市大学、皇學館大学、高田短期大学、三重短期大学、名古屋商科大学、中京大学、金城学院大学、愛知大学、愛知淑徳大学、南山大学、日本福祉大学 他
URL:http://suzuki-mie.co.jp/
受賞歴等:

本社研修と現場研修を並行して行う、新たな研修プログラムを導入

平成29年から新たな新人研修のプログラムを実施しています。入社後3ヶ月は、週2日本社での研修を行いながら、他の日は店舗で現場研修というスタイルを導入しました。現場を体験して感じた課題を、本社での研修で解決するという流れを作ることで、より充実した研修期間を過ごせるようになっています。また、配属先の店長からの意見もフィードバックし、ロールプレイングの内容も進化するなど、様々な研修ニーズに対応できる態勢となっています。

「女子“改”プロジェクト」から新たなアイデアが生まれています

県内各店舗では、女性の営業職も男性社員と肩を並べて働いているのが弊社の特徴です。津市と四日市市富田の店舗では、女性が店長を務めています。女性の営業職は、カーディーラー業界では珍しく見られることもありますが、弊社ではこれがスタンダード。女性社員が集まって、毎月「女子改プロジェクト」を実施。商品知識を高めるための冊子や、お客さまへの説明用のPOPなど、女性目線でのアイデアから生まれた企画も具現化しています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture