みえの企業まるわかりNAVI

業種卸売・小売業
中南勢エリア津市

株式会社朝日屋

「より良い松阪肉を、よりお値打ちに皆さまの食卓へ」。これが当社、朝日屋の心です。1958年の創業より食肉ひと筋60年、地元津市はもとより、全国の食肉業界では知らない人はいない企業だと自負しています。近年、東京白金台に店舗を出しましたが、お客様から「三重の朝日屋さんですね」と声をかけていただきました。当社は地元の契約農家で肥育した松阪牛を丸ごと1頭仕入れ、社内で精肉、加工し、真空パックを使わずその日加工した肉をその日のうちに店頭に並べるスタイルを徹底しています。これからも「生産者の顔が見える精肉店」を信条に、安全で高品質な食肉をお客様にお届けしてまいります。おいしい松阪肉を、私たちと一緒に販売しましょう。元気なあなたを待っています。

2018年12月6日現在



営業課主任
岡田 大作(2008年度入社)

Q. 就職を決めた理由

転職先を探していた時、妻が弊社の求人を見つけたのがきっかけです。地元では有名な優良企業なので、面接だけでも受けてみようと訪問したところ、活気あふれる職場に「すごい」と驚きました。面談の時に当時の社長が何度も握手をしてくれたのが嬉しくて、「この会社で頑張ろう」と思い、就職を決めました。

Q. 仕事のやりがい

商品を買っていただいたお客様が喜んでくださること、「ありがとう」と言っていただけることがやりがいになっています。顔なじみになると「こんなメニューができないか」と相談されることもあります。それに応えて提案したものがお客様の店のメニューに加わるのは嬉しいですね。また、毎年の誕生日にはすき焼き用の肉、さらに出産祝いや新築祝いも会社からもらえるのもうれしくて、さらに頑張ろうという気持ちになります。

Q. これからの目標

この会社に来て良かった、10年続けられて良かったと実感しています。営業課には20代の若手から70代のベテランまで幅広い年齢の社員が働いていますので、自分も含め皆が長く働き続けていけるような環境づくりをするのが目標です。コンサルタントの助言も得ながら、時間をかけて着実に働き方改革をしていきたいと考えています。


総務課主任
八木 圭一

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

なんといっても契約農家から直接仕入れた松坂牛の最上の食肉を、他よりもお値打ちにお客様に提供できることです。直接仕入れることで中間マージンが省ける上、1頭を丸ごと買って社内で職人が精肉できるのは強みになっています。また60年の歴史を持ち、地元及び業界では知らない人のない優良企業であることも強みです。

Q. 求める人物像は

重視しているのはあいさつです。あいさつが大きな声でちゃんとできる人であれば十分です。食について興味がある人、世界に誇る松阪牛について知りたい人も歓迎です。学校の勉強と仕事の現場は違いますので、「この知識がないといけない」ということはありません。

Q. これからの事業目標は

弊社の肉の素晴らしさを、もっとお客様に知っていただきたいと考えています。現在、海外への輸出は難しいのですが、可能になったら先駆けて売りに行きたいですね!国内では直営の飲食店を増やして、おいしいものをおいしいままに提供できる店をもっと作りたいです。

インターンシップ情報


対象:不問

期間:1週間程度

内容:店頭販売、2F精肉作業補助

会社基本情報

本社所在地:〒514-0031 三重県津市北丸之内20
事業内容:精肉卸 小売 飲食
設立:1958年
資本金:1,800万円
従業員数:200名 (男性103名、女性97名、うち正規社員112名)
売上高:44億4,000万円
平均年齢:38歳
平均勤続年数:7年
休日/休暇制度:年間休日数:87日
月間時間外労働時間(平均):30時間
有給休暇年間取得日数(平均):9日
アクセス:近鉄名古屋線津駅よりバスにて中町下車1分
採用窓口 TEL:059-226-2983
採用実績:津商業高校、久居農林高校、久居高校、稲生高校、白子高校、亀山高校、鈴鹿高校 他
URL:http://www.asahiya.net/
受賞歴等:

「名牛まつり」は地元の冬の風物詩です

毎年冬に開催する「名牛まつり」はお客様から熱い支持をいただき、地元津市の冬の風物詩としてすっかり定着しました。その年の「松阪肉牛共進会」のチャンピオン牛を仕入れ、赤字覚悟のお値段で売り出しております。毎年店頭には朝早くから長い行列ができ、東京や東北からも大勢のお客様が詰めかける大売出しです。

安さと品質は丸ごと1頭買いだからこそです

当社は丸ごと1頭の牛を農家から買い付け、自社で精肉しています。そのため余分な経費をかけずにお客様に良い肉をより安く提供できます。また「珍しいこの部位が欲しい」といったこだわりのご注文に応えられるのも、当社ならではです。専用の設備と、1頭1頭違う牛の状態を見極める技術を持った職人がいるからこそだと確信しています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture