みえの企業まるわかりNAVI

業種金融・保険業
北勢エリア四日市市

三十三フィナンシャルグループ(三重銀行・第三銀行)

2018年4月、三重銀行と第三銀行は三十三フィナンシャルグループを設立しました。地域のお客さまから愛され信頼される金融グループとして、地域とともに成長し、活力あふれる未来の創造に貢献します。統合効果を早期実現・最大限発揮しつつ、強固な経営基盤を構築するとともに、「リレーションの構築」「ソリューションの提供」「効率化と最適化」「強固な経営基盤」の4つの基本方針のもと、ビジョンとして掲げる「質の高い地域ナンバー1金融グループ」を目指します!

2019年11月6日現在



鈴鹿中央支店
近藤 大貴 (平成24年度入行)

Q. 就職を決めた理由

世の中の企業や人々がどう動き、世界や日本とどう結びついているかを知りたいと思い、銀行を選びました。また、地元である三重で活躍したいと考え、当グループに就職しました。

Q. 仕事のやりがい

お客さまのことを考え抜き、自分の提案でお客さまのお役に立てたとき、やりがいを感じます。

Q. これからの目標

日々、多くの知識を貪欲に吸収していくとともに、お客さまのために積極的に行動することで、お客さまや地域に貢献していきたいです。


人事部 西川 潤

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

 人が強みです。相手の気持ちを汲み取れる行員が多く、お客さまのことを第一に考え続けているからこそ、今後もお客さまのニーズに合わせて変わっていける銀行だと感じています。また、三十三フィナンシャルグループが設立してから三重銀行と第三銀行で合同研修を開催し、人材交流を行っています。より良い提案をお客さまに出来るようグループ全体でスキルアップしています。

Q. 求める人物像は

銀行員の仕事は、時代の流れを敏感に感じ、好奇心旺盛にどんなことにも積極的に取り組み成長し続けることが大切です。その経験、知識を持って、目配り・気配り・心配りを忘れず、お客さまのために何が出来るのかを常に考えられる方と一緒に仕事がしたいと思っています。

Q. これからの事業目標は

地域のお客さまに支えられて今の三重銀行・第三銀行があります。今後も地域のみなさまのお役に立てる様、三十三フィナンシャルグループの存在感をより地元に浸透させていきたいです。

インターンシップ情報


対象:大学生・大学院生

期間:夏・冬 各日程2日間 複数回

内容:銀行業務全般について

会社基本情報

本社所在地:〒510-0087 三重県四日市市西新地7-8
事業内容:普通銀行業
設立:1895年11月
資本金:【三重銀行】152億9,500万円 【第三銀行】374億6,100万円
従業員数:【三重銀行】1,260名 【第三銀行】1,346名
売上高:資金量:【三重銀行】1兆7,931億円 【第三銀行】1兆8,323億円
平均年齢:【三重銀行】38.5歳 【第三銀行】39.7歳
平均勤続年数:【三重銀行】15.1年 【第三銀行】16.8年
休日/休暇制度:年間休日数:120日 
月間時間外労働時間(平均):非公開 
有給休暇年間取得日数(平均):【三重銀行】11.3日 【第三銀行】13.1日
アクセス:近鉄名古屋線四日市駅より、徒歩5分
採用窓口 TEL:人事部 059-354-7181
採用実績:京都大学、名古屋大学、三重大学、同志社大学、立命館大学、法政大学、明治大学 他
URL:https://www.33fg.co.jp
受賞歴等:
三重県男女がいきいきと働いている企業表彰制度(平成23年度・平成26年度・平成28年度)
プラチナくるみん認定(平成27年度)

次世代育成

仕事と家庭の両立支援に取組み、「くるみん認定」を受けた企業のうち、子育てサポート企業としてより高い水準の取り組みを行ったとして「プラチナくるみん認定(改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定)」を取得しました。今後も次代の社会を担う子ども達が健やかに生まれ育つ環境整備のために、積極的に取り組んでいきます。

基礎から専門知識まで研修プログラムが充実

行員がアイデアやバイタリティを発揮し、キャリアアップできるステージを用意しています。メガバンクの海外拠点や大手シンクタンクへの派遣研修など、若手行員を積極的に派遣し、幅広い視野を持った人材の育成を行っています。
こうしたプログラムをステップにして、毎年多くの若手行員が成長を遂げています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture