みえの企業まるわかりNAVI

業種土木・建築業
伊賀エリア名張市

株式会社広島工務店

当社は総合建築業として、60年あまり地域に根差して歩んでまいりました。在来工法の木造建築を得意としており、住宅の新築やリフォームに加え、店舗の設計施工、古民家のリノベーションを数多く手掛けております。住宅の新築ではオンリーワンの住まいづくりのために、店舗のリノベーションでは店主のこだわりを形にするために、時には何か月もかけて親身にお話を聞くことを大切にしています。
当社は施工に使用する木材を自社の敷地内で天然乾燥し、自社工場で加工しています。自社に工場を持ち、かつ施工する大工も自社の社員である工務店は少なく、当社の大きな強みとなっています。家は手入れをすれば50年、100年もつと当社は考えます。ありがたいことに受注の7割がリピーターのお客様で、中には親子2代で来てくださるお客様もいます。お客様に年に2度お届けする葉書「木はこころ」はすでに20年、40号を越えるまでになりました。

2020年1月10日現在



工事部 大工
中市 佳樹(2018年度入社)

Q. 就職を決めた理由

ものを作ることが好きで、小学生のころから大工になりたいと思っていました。地元の三重県で働きたいという希望があり、建築の専門学校の先生から弊社を紹介してもらいました。職場体験では実際の作業を初めてさせてもらい、先輩方と話して職場の雰囲気が良かったのが気に入って入社を決めました。

Q. 仕事のやりがい

大工の仕事の魅力は一から物を作っていけることです。今はいろいろな現場を回り、仕事を学んでいる最中です。作業のスピードや完成度など先輩方との差も感じていますが、1つの工程、現場を終えると達成感があります。また、お客様から直接「ありがとう」と言ってもらえると、嬉しいですし、やりがいになっています。

Q. これからの目標

今後の目標は、小さな現場でもいいので安心して一人で任せてもらえるようになることです。できるだけ早く、他の大工や現場監督に頼ってもらえる存在になるために、経験を積んで仕事を覚えたいです。今はまず大工の仕事をしっかりと覚えることが最優先ですが、将来は建築士の資格試験に挑戦したいと思っています。


代表取締役 一級建築士
廣島 孝夫

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

経験豊富かつ高い技術を持つ大工が、天然乾燥した良質な木材を使って建てる住宅には絶対の自信があります。住宅の仕上がりの精度を左右するのは大工の力量です。よくある外注ではなく、仕事を熟知した大工が社員として在籍するのは弊社の大きな強みです。また、天然乾燥された木材は耐久性に富み、粘りがあります。社内に乾燥と加工の施設を持ち、信頼性の高い材料を使えることも強みとなっています。

Q. 求める人物像は

元気で前向き、やる気のある人です。弊社の社員たちはみな前向きで、資格取得にも積極的です。仕事ではいいことばかりではありませんが、それでも目標に向かって頑張れる人と一緒に仕事をしたいですね。また弊社の仕事ではお客様との関係の積み重ねが重要です。つねにお客様のことを考えられる姿勢が必要です。建築関係の知識があればなお嬉しいです。

Q. これからの事業目標は

住まいのことなら、なんでも相談できる「ホームドクター」として地域に根差してまいります。20年、30年前の仕事であっても、自分が作った家なら細かいことまで頭に入っているものです。その蓄積を活かし、人間の体と同じく、長く住んでいただけるための手入れや修理の提案を今後も続けていきたいと考えています。またオンリーワンの新築・リフォームはもちろん空き家・空き店舗のリノベーションもより一層増やしていこうと思っています。

インターンシップ情報


対象:大学生、専門学校生、短大生、高校生
期間:1週間程度
体験内容:本人の希望により、監督、設計、大工等の補助

会社基本情報

本社所在地:〒518-0603 三重県名張市西原町2605
事業内容:総合建設業
設立:1957年
資本金:2,000万円
従業員数:12名 (男性8名、女性4名、うち正規社員12名)(2020年1月10日現在)
売上高:2億1,000万円(2018年度)
平均年齢:44歳
平均勤続年数:16年
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):25時間(監督のみ)
有給休暇年間取得日数(平均):7日
アクセス:三重交通バス上野名張線 野中バス停より、徒歩1分
採用窓口 TEL:0595-65-3040
採用実績:日本大学、大阪工業大学、中部大学、国立舞鶴工業高等専門学校、名張高校、上野工業高校、上野農業高校、津高等技術学校、大阪工業中央専門学校 他
URL:https://www.kiwacocoro.co.jp
受賞歴等:

昔ながらの習慣を大切に、働きやすい環境を整えています

工務店の仕事は力仕事なので、午前と午後に20分の休憩を必ずとっています。これは昔からずっと大切に続けていた習慣で、休憩室には飲み物やお菓子を用意しています。忘年会と社員旅行も欠かさず毎年行っており、目的地など意見を出し合って楽しく続けています。さらに2020年度には現倉庫をリノベーションして新社屋が完成する予定です。お客様が訪れやすく、社員が働きやすい環境を第一にみんなの意見を募っているところです。

モデルハウスとイベントでお客様と繋がっていきます

当社のモデルハウスは1階に人気の雑貨店が入り、人の出入りが絶えません。モデルハウスと気付かず入店されるお客様もいらっしゃるほどですが、そこから当社に興味を持ち、新築・リフォームのお問合せを受けることもよくあります。また、モデルハウスと当社敷地で年に1回「ストーブ祭り」や「ガラクタ市」のイベントを行っています。リノベーションで出た古い道具を安く販売したところ好評で、1日に300人ものお客様に来ていただきました。おかげさまで「またやってほしい」と嬉しい声をいただいています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture