みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品以外)
中南勢エリア松阪市

岩崎工業株式会社

当社は半世紀以上にわたり、プラスチック製家庭用品の製造・販売を行って参りました。製品の企画・設計・開発から製造・販売までを自社で行い、新しい成形技術や素材の開発にも取り組んでいます。高い止水性が求められる食品用保存容器や冷水筒などでは、シリコーンなどの柔らかいパッキンが使われ、洗わないとカビや雑菌が増殖し不衛生です。しかし洗う際の取り外しが面倒なため、お客様からどうにかならないかとのご意見をよくいただきました。そこで当社は、硬い樹脂とゴムのように柔らかい樹脂とを同時に成形する技術を使い、容器とパッキンを一体化。取り外し不要で止水性のある画期的な製品を開発しました。近年ではこれら家庭用品で長年培った技術やノウハウを医療機器分野に応用し、患者様や医療従事者様に喜んでいただける医療機器の開発にも取り組んでいます。

2020年8月27日現在



メディカルサプライ事業部
宮嶋 恭子
(2019年度入社)

Q. 就職を決めた理由

弊社の社是にある「I will 」という言葉に大きな感銘を受けました。自らの意思で新しい事に取り組み、自らの成長を目指したいと思い就職を希望しました。また経営者と面談をさせていただく中で、仕事に対する真直な意識の持ち方、そして人を大切にする企業である事を学ばせていただき、魅力的な企業であることを実感できたのも決め手でした。

Q. 仕事のやりがい

入社直後、シカゴの展示会に同行した際は、難しいながらも自社製品のプロモーションに携わりました。現在はプロジェクトのメンバーとして責任ある仕事を任せていただき、他部署との連携を取り事業を進めています。難しさもありますが、大変な分、やり遂げた時には大きな達成感を感じられます。個々の能力に応じて業務を任せていただけるので、今後どのように自分が成長していくかが楽しみです。

Q. これからの目標

大きな目標は、弊社の新しい医療機器製品をアジアを始め欧米諸国へ販売する事です。海外へ医療機器を輸出する際には、現地の輸入規制があり、各国の法令や規制事項を学ぶ必要があります。今は目標へ向けて、日々の勉強を充実させるようにしています。


常務取締役
家根谷 武

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

1934年に大阪府で創業以来、日本のものづくり精神と時代のニーズに合わせた未開拓領域への創造を追求し続けています。弊社オリジナル製品はもちろん、国内・海外を含めた大手販売店のプライベート製品も多く携わっており、その数を合わせると1800点以上。お客様の身近にある製品を手掛けているという誇りを持っています。弊社の三重プラントでは製造から販売にわたる一連の流れを肌で感じられます。

Q. 求める人物像は

学歴や年齢は関係ありません。チャレンジ精神や人間性、自分がどう携わって行きたいかという前向きな姿勢を見せてください。チームとしての力も必要ですが、「We」以上に「I」。個々の創造性や好奇心に目を向け、一丸となった時の力を重要と考えています。

Q. これからの事業目標は

国内だけでなく海外にも医療機器事業を拡大するため、直近では医療機器産業に特化した品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485の取得をめざしています。汎用性の高い樹脂の可能性はこれからも拡大し続けると確信し、さまざまな分野へ目を向け、常にお客様と時代に寄り添った提案をし続けます。

インターンシップ情報


対象:大学生、専門学校生、短大生、高校生
期間:1週間程度
体験内容:会社説明、三重プラント業務の体験

会社基本情報

本社所在地:〒639-1132 奈良県大和郡山市高田町421番地2
主な県内事業所:〒515-0053 三重県松阪市広陽町10番地
事業内容:プラスチック製品製造業(家庭日用品・医療機器等)
設立:1957年
資本金:4億9,060万円
従業員数:120名 (男性95名、女性25名、うち正規社員69名)(2020年7月1日現在)
売上高:27億4,118万円(2019年度)
平均年齢:43.7歳
平均勤続年数:15.8年
休日/休暇制度:年間休日数:115日
月間時間外労働時間(平均):8時間
有給休暇年間取得日数(平均):10日
アクセス:JR紀勢本線松阪駅より、車で約15分
採用窓口 TEL:0743-56-1311
採用実績:慶応義塾大学、早稲田大学、名古屋市立大学、京都工芸繊維大学、法政大学、近畿大学、大阪産業大学、東洋学園大学、松阪工業高校、津工業高校、北海道帯広南商業高校 他
URL:http://www.lustroware.co.jp/
受賞歴等:
関西ものづくり新撰2020選定(2020年度)
奈良県海外展開リーディングカンパニー(輸出)表彰(2018年度)
第37回プラスチック日用品優秀製品コンクール特別大賞(経済産業大臣賞)(2018年度)

「誰かが喜んでくれること」を大切に

写真はアメリカのお取引先販売店の35周年記念に送ったお祝いのメッセージ動画の一部です。皆で構想から考え、撮影し、作り上げてプレゼントしました。当社では常に誰かが喜んでくれることを皆が考えて、積極的に協力しながら取り組んでいます。

利便性とデザイン性が認められ
世界26ヶ国で愛用されています

当社は、2005年より海外の展示会へも積極的に参加しています。写真は2019年に参加したシカゴ(THE HOUSEWARE SHOW HOME) の様子です。海外への展示会に出展することで、世界中のバイヤーと商談を行い取引を行っています。今では世界26ヶ国へと製品を輸出しています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture