みえの企業まるわかりNAVI

業種卸売・小売業
北勢エリア四日市市

トヨタカローラ三重株式会社

当社は三重県下に23の店舗を持ち、三重県全体をカバーするトヨタ系自動車ディーラーです。自動車を販売する企業としては三重県で最大の規模を誇り、2020年よりトヨタの全車種を取り扱っています。販売だけでなく、修理、車に関する用品、保険の取り扱いもしており、車に関するあらゆる業務を行っています。
2020年には社員研修のための施設「トヨタカローラ三重研修センター」を四日市市采女町に新築するなど、当社では社員の研修に注力しています。経験年次にあった研修を通じてスタッフのスキルアップに取り組んでいます。
社名である「カローラ」はトヨタを代表するファミリーカーの代名詞です。当社は長くファミリーカーを取り扱ってきたため、幅広い年齢層かつ多様なお客様がいらっしゃいます。たくさんのお客様と家族ぐるみのお付き合いのできるアットホームな企業であり、あなたが培ってきた個性とコミュニケーション能力を十分に発揮できる職場です。

2020年12月17日現在



四日市日永店 主任
道藤 悠(2014年度入社)

Q. 就職を決めた理由

生まれ育った四日市が大好きで、大学も自宅から片道2時間をかけて通学していました。地元で働くことにこだわって就職先を探していたところ、会社説明会で「社員とその家族も大切にする」という企業理念が強く心に響いたこと、トヨタグループの企業であることに心を動かされ、就職を決めました。面接の際、会う人が皆さん挨拶をしてくれるアットホームな社風も魅力的でした。

Q. 仕事のやりがい

営業はお客様との会話を大切にし、信頼の絆を築く仕事だと思っています。車体のデザインや燃費、車内の広さなど、お客様が車に求めるものはさまざまなので、会話はとても大切です。担当するお客様から「いつもご苦労様」と声をかけていただき、車を買い替えていただけることや、家族や知り合いをご紹介いただけることで、お客様からの信頼を実感することができ、やりがいになっています。

Q. これからの目標

常に前年度を上回る実績を上げ続けることを目標にしています。経験豊富な上司や先輩方を見習って担当するお客様を増やし、将来は店長になりたいと思っています。また自分が教えてもらったように、後輩社員への指導にも力を入れたいと思っています。車自体の知識に加え保険や税金の知識も必要なので教えがいがあります


管理部 部長
杉本 隆明

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

お客様に寄り添い、充実したアフターサービスができる体制が整っていることです。ディーラーとして県下最大の店舗数があるため、お客様はいつも近くで弊社の店舗を見つけることができます。また全社員500人の内約200人がサービス資格を持ったエンジニアですので、トヨタに限らず国産車であれば全ての車をメンテナンスすることができます。

Q. 求める人物像は

やはり車が好きな人が来てくれたら嬉しいです。またエンジニアでも営業職でも、お客様と接する仕事であるのは変わりません。自動車ディーラーの仕事は車を通じてお客様に貢献できる仕事ですので、お客様が喜んでくださることがやりがいだと感じられる人が望ましいですね。

Q. これからの事業目標は

自動車ディーラーとして、循環型社会の実現に貢献することです。電気自動車や燃料電池車などさまざまな技術が開発されていますが、中でも弊社が重視するのは、完全自動運転を実現した車を普及させることです。運転が自動化されれば、簡単な操作だけで高齢者の方も気軽に車に乗って買い物に出かけられます。弊社はこの技術を高齢化社会のために活かしたいと考えています。

インターンシップ情報


対象:不問
期間:1日~5日程度
体験内容:店舗業務の体験、会社説明

会社基本情報

本社所在地:〒510-0062 三重県四日市市北浜田町10番3号
事業内容:トヨタ系自動車ディーラー。新車・中古車の販売、修理とそれに伴う用品の販売。各種保険の取り扱い、KDDI商品の販売など。
設立:1961年
資本金:9,600万円
従業員数:504名 (男性431名、女性73名、うち正規社員483名)(2020年7月31日現在)
売上高:212億円(2020年度)
平均年齢:37.9歳
平均勤続年数:21年
休日/休暇制度:年間休日数:109日
月間時間外労働時間(平均):11.4時間
有給休暇年間取得日数(平均):5.9日
アクセス:JR関西本線四日市駅より、徒歩8分
採用窓口 TEL:059-353-5250
採用実績:皇學館大学、鈴鹿大学、三重大学、愛知学院大学、名城大学、南山大学、三重短期大学、高田短期大学、四日市工業高校、四日市商業高校 他
URL:http://corollamie.co.jp
受賞歴等:
トヨタ自動車販売店表彰「準総合賞」(2019年度)
トヨタ自動車販売店表彰「準総合賞」(2018年度)

新入社員からベテランまで、いつでも学べる環境があります

2020年、四日市市采女町に「トヨタカローラ三重研修センター」を新築しました。座学に加え、エンジニアが実際の車を使ってメンテナンスの実習ができる施設もあり、新入社員はもちろんベテランのリフレッシュ研修まで、在職中は常に学べる体制が整っています。それに加えて営業職はトヨタ自動車の研修にも参加しています。全国から集まった社員と交流することで、ふだん店舗では気付くことのできない良い刺激をもらえる機会になっています。

「クルマファンづくり活動」でレースの現場を体験できます

トヨタ自動車が主催する「クルマファンづくり活動」の一環として、若手社員を実際のレース会場に招待しています。写真は鈴鹿サーキットの様子です。レースカーの爆音のすごさを間近で体験し、芸能人も多数訪れるサーキットの華やかな雰囲気に触れられるので好評です。営業職は「車の楽しさ」を改めて実感し接客に活かすことができますし、エンジニアは本物のレースカーに触れられるめったにないチャンスとあって、参加者は目を輝かせて喜んでくれます。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture