みえの企業まるわかりNAVI

業種製造業(食料品・医薬品)
中南勢エリア津市

平和製粉株式会社

当社は創業70年あまり、県内で唯一、国産小麦に特化している製粉事業者です。主な製品は三重県産の「あやひかり」「ニシノカオリ」、北海道産の「春よ恋」「夢ちから」などです。国産小麦特有の風味ともちもちした食感は、全国のパン店、製麺店より多くのご支持をいただき年々受注量を伸ばしています。
現在、日本で消費される小麦のうち国産はわずか10%ほどですが、その中で三重県は生産量全国7位を誇る貴重な産地です。さらに三重県産小麦の約2分の1は当社が仕入れ、小麦粉に加工しています。
製粉業界は大手4社がシェアのほとんどを占め、中小の製粉業者は厳しい状況にあります。しかし、当社は品質と安全性に優れる国産小麦に特化することで、大手との差別化を図り、国産小麦の良さを活かした特徴ある小麦粉作りを続けています。

2021年10月7日現在



品質管理課 課長
伊藤 友洋(2018年度入社)

Q. 就職を決めた理由

三重県産や北海道産小麦を中心に国産小麦の製粉に特化した新工場の計画に設計段階から加われることで今まで培った製粉工場での経験と知識が十分に発揮できると思い魅力を感じました。社長とは以前から面識があったこともあり、就職を決めました。

Q. 仕事のやりがい

自分たちが作った小麦粉がパン屋さんやお菓子屋さんなどの職人さんの手で、より美味しい商品となってお店に並んでいるのを見かけると嬉しくなります。「ここのパン屋さんはうちの粉を使っているんだよ」と家族や友人に話したり、お客さまがマスメディアに取り上げられたりするのを見るとやりがいを感じますし、もっと良い製品を作らなくてはと思います。

Q. これからの目標

2022年の春には、いよいよ新工場が本格稼働します。さらに良い商品が作れるように後輩たちと共に勉強し、お互いに意見を交換し全員で取り組みたいと思っています。お客さまの笑顔、社員同士の笑顔が見られるよう、目標に向かってみんなで頑張ります。


代表取締役社長
樋口 宗明

Q. 自社の強みは何ですか(経営理念や社風)

弊社の強みは中小企業ならではの小回りの利く対応ができることです。ご要望に合わせた「専用の粉」を大手企業に比べて少量から用意することができます。また、三重県産の小麦を使った粉を作れるのは地元企業ならではの強みです。いずれは県内でも「鈴鹿市の麦」や生産者の分かる小麦など、より一層地元に密着した製品を作りたいと考えています。

Q. 求める人物像は

お客さまに満足していただける小麦粉が作れるよう社員一丸となって取り組んでいるのが弊社の特徴です。そのため、いろいろな角度から物が見られる人、アイデアを出し周囲と協力できる人、やる気と協調性のある人を特に求めています。自分の意見をはっきりと言える人や体育会系の人を歓迎します。

Q. これからの事業目標は

新工場の本格稼働により、弊社の生産能力は現在よりおよそ25%向上する予定です。加えて近年は個人でパンやうどんの店を出す人が増えてきました。全国第7位の生産量を誇る三重県産小麦の知名度を今よりも高め、農家の方から最終製品のお客さまへの橋渡しを行うことで地産地消はもとより全国に販路を拡大していく予定です。

インターンシップ情報


現在は受入していません

会社基本情報

本社所在地:〒510-0303 三重県津市河芸町東千里495-1
事業内容:小麦粉製造業
設立:1948年
資本金:1,000万円
従業員数:43名 (男性31名、女性12名、うち正規社員37名)(2021年8月20日現在)
売上高:28億1,600万円(2020年度)
平均年齢:45.5歳
平均勤続年数:10.4年
休日/休暇制度:年間休日数:105日
月間時間外労働時間(平均):10時間
有給休暇年間取得日数(平均):8日
アクセス:近鉄名古屋線千里駅より、徒歩10分
採用窓口 TEL:059-254-5588
採用実績:高田学園高校、津商業高校、津東高校、久居高校、稲生高校、鈴鹿高校 白子高校、四日市農芸高校、桑名工業高校、飯野高校 他
URL:
受賞歴等:
経済産業省 地域未来牽引企業(2020年度)

三重県産小麦の特徴を活かした粉を作っています

「あやひかり」の特徴は麺にした時のつるつる・もちもちとした食感で主に伊勢うどんに使われています。またクッキーなど焼き菓子にするとしっとりとした食感に仕上がります。
「ニシノカオリ」は豊かな香りが特徴で特にフランスパンやライ麦パンといったハード系のパンを作るのに向いています。いずれも三重県での生産量が全国でもトップの品種であり、当社ではそれぞれの特徴を活かして家庭用・業務用の粉を製造しています。

新工場が2022年春から本格稼働します

現在建設中の6階建て新工場の大きな特徴は、製粉・輸送・集塵など機械の機能ごとに区画を徹底したことです。すなわち、小麦粉を製造する工程を集中させ清掃をよりしやすくすることで衛生管理を行い、高速回転する輸送・集塵の機械を製造工程から分離することで安全性を高めました。また、可能な限り窓を減らしたことで小麦粉の大敵である雨水や虫の侵入を防ぎ、一層衛生的に小麦粉を生産できる施設となっています。

アンケート

あなたの属性を教えてください。
このサイトをどこで知りましたか。
このサイトを訪問した目的を教えてください。
All Rights Reserved, Copyright ©Mie Prefecture